UTMBを200%楽しむサポーター~2017年版_いったいいくらかかるの??編

前回の育ブログでは懐かし写真が大反響でした♪
(新たな家庭内DVとか言われましたが…(笑))

UTMBは行く!!ってのが決まった金子家。
決まったのはいいですが、何回も書きますが、
ホントに、うちは平凡以下の個人事業主。
ず〜っと前にイタリアに行ったことがあるけれど、
今思えば金子家にとって超バブリー期な頃でした。
おまけに国家保証付きの有給休暇ってなもんもあって
かなり、費用もかかったんですが、今回はそんなことは言ってられません。
なんせ、費用はもとより、9月はほとんど仕事もできないので無収入。
なので、低コストで最高のパフォーマンスを得なければならないんです…

まず、UTMBに行く方法ですが、大きく3つがあるかと思います。

1)公式のツアーで行く

一番安全でレースに集中したい方は手取り足取りのサポートも受けれ
ホテルもスタート・ゴールに近い場所で取れると思いますのでおすすめです。
ただ、その分、費用はかなり高いです。

2)HIS等のフリープランのツアーで行く

旅行代理店で航空券とホテルがセットになったツアーがあります。
今まで、海外に行くときはだいたいこれ使ってました。
現地にサポートデスクもあるし、飛行機等のトラブルなどにも
対応してもらえるので安心です。
ただ、ちょっと前にありましたが、あまり、格安ツアーにとびつくと
詐欺にあったりするので(ちょうど、旅行前に話題になってて、大丈夫?と心配されました)
注意が必要。(てるみくらぶ破綻 http://www.asahi.com/articles/ASK473CMQK47ULFA00G.html
私のおすすめはHISです。
費用的にも自分でホテル等を選べるので調整ができます。

3)航空券、ホテルとも個人手配する

今はネット社会で本当に便利に簡単に航空券チケットもホテルも予約することができます。
ただし、すべてが個人責任となるので、手配を間違っても、思い通りのフライトができなくても
予約が取れてなくても誰も助けてはくれません。全てが自己責任となります。
コストは自由自在。予約の仕方ではかなりの格安でいけます。

で、金子家はどうするーのーーと思ってたら、まー今回の健さんの動きの早いことと言ったら(笑)。
さっさと、海外出張をよくする友人やUTMBに出たことのある人に聞きまくって
準備をすすめてました。(やれば出来るんだー(笑))
普段はHISに行ってツアーをさがすんですが、今回はなんと、個人手配でする!!とさっさと
いろいろと調べてました。

それではまずは、航空券。

みなさんがよく使っていると聞いた『エクスペディア』。
これで、行き先と日付をいれると、いろいろな行き方と料金、時間が出てきます。
この中で、自分の予算等と相談しながら航空券を選びます。
と言ってもいろいろありすぎてよくわからないのですが…

日本からジュネーブに行こうと思うと
成田(羽田)→パリ→ジュネーブ
成田(羽田)→ドバイ→ジュネーブ
成田(羽田)→カタール→ジュネーブ などがポピュラーなようです。
(あと、関空発もありますね。)

気をつけないといけないのが、航空会社と乗り継ぎの時間。
大事な荷物がなくなったり、運行状況が不安な航空会社は辞めた方がよいかと思います。
あくまでも、安さだけではなく、安全も考慮する必要があります。
それと、やたらと乗り継ぎ時間が長かったりすると到着まで疲れてしまうので
4時間くらいがよいのかなーと思います。
短ければいいというものでもないので、最低でも2時間はほしいところです。
日本のように手続きはスムーズではありませんので、結構、焦ります。
思い切り中継地点を楽しんでゆっくり行くという手も
ありますが…

今回選んだルートはカタール航空(JAL共同運航便)で、
福岡→羽田→成田(帰りは羽田着)→カタール→ジュネーブ。

JALの共同運航便なので、いろいろあってもJALに聞けばなんとかなるのかなーと
ちょっと安心を確保。
実際に、成田→カタールまではJALの客室乗務員が搭乗しています。

行きのフライトが28h 25m
帰りのフライトが27h 35m

時間だけ聞くとすごい時間ですよね…

で、航空料金はいくらだったの???っていうと
なんと…

 二人で合計 : ¥166,370(一人83,185円)!!

えっ、一人でー???って何度も聞きましたが、二人の往復料金です。

比較的中東の空港を使うと安くなるのと、月曜日とかのフライトだと安くなるようですね。
スケジュールを考えながら最適なものを選ぶとよいですよ。

ただし、すべて自己責任ですので、あしからず…
ローマ字の入力等を間違えると乗れなかったりするので
予約は慎重に…

航空券が決まったら次はお宿です。

今回はレースに参加するってことで、どうしてもキッチン付きの宿泊地が希望。
すると偶然にもTDSに参加するというHMSさんから、
「よかったら一緒に泊まりませんか?」とお誘いを受け、
二つ返事でお願いしました。
なんだか、朝ごはんのパンがとってもおいしいのだとか…

その宿が…

シャモニーのアルペンローズさん。
窓をあけると、どーーんとモンブランが見える絶景のお宿。

こちらは韓国人のご主人と日本人の奥さんが経営しているホテル。
例年は日本人のUTMBの参加者がたくさん泊まるそうです。
日本語の予約もOKです♪
(日本語が通じる専用のメールアドレスを聞いていますので、
御用の方はコメントくださいね。個別にお知らせします。)

ただ、スタイル的に山小屋タイプなので、自炊はもちろんですが
シャワーもトイレも共同ですし、プライベート感はありません。

ですが、料金は格安です!!

2人で50ユーロ。(だいたい1泊6,000円くらい)

本当は、HMSさんとご一緒の予定でしたので、3人で泊まるともっとお得です!!

日本人の方は手とり足取りになれてるので、ちょっと、不自由を感じる方もいると思いますが
海外の方は子供の頃からこういうところに泊まってバケーションをすごすのが当たり前で
慣れているらしいです。

私たち夫婦はどこでも寝れるので、個室の空間があって、ベッドもあるってだけで
逆に大満足でした。

ただ、町中から歩くと30分くらいはかかるので、バスがある時間はいいのですが
ちょっと、不自由はあります。その30分もお散歩でとっても楽しかったですが…

それと、アメニティーは一切ないので、準備が必要です。

ということで、宿泊費は

二人で合計 :
6泊×50ユーロ=30ユーロ(日本円で30,000円)!!

実際にかかる費用は
航空料金 166,370円 +
宿泊料金 30,000円=
196,370円

何度も確認しましたが、二人の合計金額、10日分の旅費がこの金額!!
なんて、素晴らしい時代なんでしょ(゚∀゚)♪

あとはエントリフィーと向こうでの観光や食事代などなど。

ちなみにエントリーフィーは
UTMB® : 214 €(27,820円)
CCC® : 133 €(17,290円)
TDS® : 147 €(19,110円)
OCC : 71 €(9,230円) ※1ユーロ=130円で計算
エントリーフィーは意外と安いんですね。

あと、ジュネーブからシャモニーまでの移動がバスなので
その分が往復で一人75ユーロ(9,750円)くらいかかります。
(後で知ってのですが、バスは公式の割引とかもあるのでもう少し安くなるらしいです)

振り返ってみると、なんだか、

UTMFに行くのとあまり変わらない金額

来年のUTMFは4月29日らしいので、きっと最高値の時期。
なんだか考えるもんがあります。

かなり、旅費的には節約できそうなので、
ちょっと、安心の金子でした。
とはいうものの…やはり、大きな出費。
贅沢は敵だーー!!をスローガンに仕事も死ぬ気でがんばらなければならないことにはかわりないのでした。

次回は、実際のフライトについて書きますね♪

まだまだ続きますので、しつこくおつきあいくださいね(*^^*)♪

シャモニー到着編

Follow me!

UTMBを200%楽しむサポーター~2017年版_いったいいくらかかるの??編” に対して1件のコメントがあります。

  1. とことこ より:

    はじめまして!MBエントリーを予定している者です。
    既に出遅れているのですが、まずは宿を確保しなければと思って探しておりました。
    アルペンローズさんの連絡先教えて欲しいです。他にも色々拝見させてもらおうと思います。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です