2017 UTMB CCC に参加してきました — 表彰式編

打って変わって翌日は晴天

昨日と打って変わってシャモニーは晴天。
体の方はと言うと思ったほどの筋肉痛はなく普通どおりに起きれました。
本当に人間の体って凄いですね!
ゆっくりめにホテルを出てUTMBの表彰式を見に出かけました。

ゴール付近にはフィニッシャーズベストを着た人だらけ

町中にはUTMBを完走した選手たちが、
フィニッシャーズベストを誇らしげに着て大勢いました。
(しまった、こんなことだったら着てくるんだった!)

家族でゴール

ゴールゲートの手前はシャモニーの街を少し回るようにコースレイアウトされていて、
観客に声援を受けながらゴールします。
そのとき観客は看板を叩きながら選手に祝福します。
ゴールする選手はみんな英雄です。

みんなでゴール

UTMBのゴールシーンはとてもゆるくそして印象的です。
ゴールするときランナーに関係する人なら誰が入っても構いません。
もちろんガードマンなんか立っていません。

最年長でゴール

邪魔になるからといってすぐにゴールしなさいと言われることもなく、
記念撮影だってオッケー!!
タイムを気にしている選手なんて見当たりません!
もちろん、みんなの良識でゴール付近が滞ることなんてありません。

カップルでゴール

カップルでゴールする人や、

ゴール前に腕立て伏せ

ゴール前に腕立て伏せ?するひとや、

親子でゴール

お子さんとゴールするお父さん。

親子でゴール

こちらはお子さんお二人とゴール!
こんな経験したらお父さんもお子さんも一生忘れられないだろうな。

中間でゴール

こちらは関西の友人グループでゴール。
左にはOCCで4位に入賞した吉住友里選手もいます。
みなさんお疲れ様でした。
そしておめでとうございます!

厳格なルールがなくったってスムーズな運営がなされていることに感動しました。
1秒を削る大会も面白いけど、旅をするように感動を噛み締めながら終える大会も面白いです。

飯野くんと記念撮影

表彰式までの間、プラプラ歩いていたらあの飯野航さん発見!
思わず声をかけてしまいました。
気さくな方で楽しくおしゃべりさせていただきました。

CCCに参加したMさんと

そしてまたプラプラ歩いていたら、
受付の時にお声をかけさせていただいたMEDさんご夫妻とバッタリ!
これから表彰式を見て帰国されるそう。
またどこかでお会いしたいですね。
今回UTMBでは不思議なご縁をいくつも頂きました。
また、どこかで誰かとつながっていきそうな予感がします。

UTMB女子表彰式

16時から始まった表彰式。
UTMB女子の部には4位入賞した丹羽薫さんが!
同じ日本人としてとても誇らしかったです。

男子は下馬評で圧倒的優位だったキリアン・ジョルネを抑え、
地元フランスのフランソワ・デンヌが優勝したもんだから、
会場も大盛り上がり\(^o^)/
MCの方の熱の入った選手紹介がすごかったです!
例えるとボクシングの選手紹介みたいな感じ。
中々言わない。
そして最後に、

「フランソワ〜〜・デンヌ!!!」

と言った瞬間の会場の盛り上がりをご覧ください。

そしてUTMBを象徴するようなシーンが最後にありました。
表彰式とゴール関門時間を合わせ、
最後の完走者を表彰式の壇上に上げ優勝者と一緒に讃えます。
それぞれの旅にチャレンジし、
優勝したランナーと最後のランナーを、
会場にいる全員で祝福する。
そんなUTMBという大会にしびれました。

最短で再来年、今度はUTMBに参加するぞと誓い、
この大会のレポートを終えます。
長々とお付き合いくださってありがとうございました。

おわり

追伸

今後は私の備忘録を兼ねて、
参加に役に立つかもしれない情報を書いていきたいと思います。
よろしければまたおつきあいくださいませ。

Follow me!

2017 UTMB CCC に参加してきました — 表彰式編” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です