すっかり寒くなり年末モード全開!!
もう、記憶の彼方になって行きつつあるかと思いますが
これしないと今年は終わらないのでラストスパートで…
まだまだ続きますよん♥UTMBは♪

その前に…再来年のUTMB出場に向け、来年の第一目標、UTMFが
まさかの落選(´・ω・`)ショボーン。
途方にくれてる金子家です…
って、ことでまさかの…この続きは後日!!

今回のレースで最も書きたかったことの一つ。
サポートについてです。
選手のみなさんの準備やレースのことのブログはたくさんあるんですが
サポートのことを書いてるページって少なくて。
日本から応援に行く家族や友人たくさんいたので
その人たちにも200%UTMBを楽しんでもらいたいなーと思い
サポーター目線で書いておきます♪

健さんは根っからのスポーツ好きなんでが
私はもっぱらサポート専門!走ったら楽しいよ♪と言われるんですが
サポートも結構楽しいんです(*^^*)♪
とは言え、外国でひとりぼっち。
しかも、エイドは3カ国に渡るし…かなりの不安でした。
いざとなればホテルでお留守番もいいかなーと思ってたんですが、
現地に行くと、治安もかなりよく、夜でもなんとか大丈夫そう。
って、ことで、思いっきりサポートツアーを楽しむことに。

UTMBはサポーターに対しても選手と同じように大会参加者として
きっちりとサポートしてもらえてるのがとってもうれしかったです!
是非、参加される方、ご家族で行かれるといいですよ。

■行く前の準備

まずはUTMBっていうのがどんな大会なのかホームページで見ておくといろいろと楽しめます。
UTMBのページは外国語です。一応、日本語を選べるのですがほとんど対応してません^^;
でも、Google等で日本語翻訳するとなんとなくは理解できますよ。
サポートのためにもいろいろと準備してくれてます。

ページのメニューからサポートに関するページをみてみてください。
ここからバスの予約ができます。(バスの件は後ほど詳しく…)
サポートに関するリーフレットもここからダウンロードできますよ。

UTMBのホームページにはサポートする人も登録することができます♪
ちょっと、気分盛り上げるにはいいですよ。
バスの予約等をするときに必要です。

1)出発前にしておくと便利なのはサポートバスの予約です。

サポートバスというのは、CCCであればスタート地点のクールマイユールまでの移動や
エイドまで行ける乗り放題のバスです。
2017年度は一人30ユーロ。
スタートまでは選手と一緒にバスに乗って行けます。
エイドからエイドはこのバスですべて移動できますよ。

現地の受付でもできるんですが、こちらで決済まですませて、
引換票も持っていくと簡単に引き換えできます。

2)現地でのスマホ利用の準備

選手もそうですが、サポーターにとってもスマホで情報を見れることが必須です。
簡単に日本とも繋がれるますので、非常時も安心です。

方法としては…

①各キャリアの「海外パケット定額プラン」で「国際ローミング」という通信サービスを使う

一番簡単に使える方法だと思います。が、よく理解していないと高額請求されることがあるので気をつけてくださいね。

②Wi-Fiルーターをレンタルする

私はこれを使いました!
楽天トラベルグローバルWiFi
ヨーロッパ周遊 3G 大容量 – WiFi型:9日間×1台
11,520円

ちょっと、荷物にはなりますが、安心して使えました(*^^*)♪
容量も3Gってことでしたが、期間中使えないことはなかったですよ。

③フリーWi-Fiを使う

ホテルやレストランではこちらを使うと便利ですが
意外と使えるところが少ないのが印象でした。

通信はかなり重要ですので、きちんと準備して行った方がよいですよ♪

3)食事に関する準備

普通の観光と違うのはこの点です。
レースなので、レースまでの体調を整えておくためにも
食べ慣れたものを食べれるように準備しておくのは大切です。

シャモニーにはスーパーやお店はありますが、とにかく閉まるのが早い!!
しかも日本のようにコンビニや自動販売機はほぼありません。
スーパーにお米などの日本食はあまりありません。
(最近は日清が進出し、カップラーメンなどはあるそうですが
ヨーロッパテイストらしいです…)
なので、食べるものはある程度準備しておいた方がよいです。

私が用意したのはこれ!!
うちはレースまでは自炊と決めていたので、
かなり多めに用意。したつもりが…

用意した日本食の数々

 

ホテルの近くにスーパーがあるから野菜類はそこで買おうと思ってたんですが
なんと!改装中^^;
で、町まで行かないと買い物ができず、かなり、微妙な量でした。
荷物に余裕があったので、もっと持っていけばよかったです。

ちなみに、同泊の韓国人はすごい量のキムチ持ち込んでましたよ。

4)持っていくと便利なもの

*充電用の電池
便利というか必要なものですが、スマホはもちろんポケットWiFiも
充電が必要です。これ、切れると途端に不安になるので
2日間分くらいの充電ができるものがあるとよいです。

*暖かいものを入れておけるポット
2017年度は特に寒かったので、暖かいものを持ち歩けると便利。
日本のように自動販売機でかんたんに温かい飲み物を買うとかは
できないんです。

*スーパーの袋
エコバッグでもいいんですが、買い物した時の袋の用意はないので
バックに入れておくと荷物にならずに便利です。

*寒い・暑い・雪・雨用に洋服を
とにかく気温の変化が激しいので、天気予報とにらめっこは
もちろんですが、寒さへの対策はきちんとしておいた方が良いです。
2017年は例年にない寒波で寒くて体調崩しそうでしたよ。

と、長ーい準備編になってしまいました。
次はレース当日のこと書きます!

サポートレース中編