今年で開催5回目となる霧島えびのエクストリームトレイル。
私は第2回目から参加しているので4回目の参加となります。
ずっと続けて参加している大会はこの大会だけですし、
トレランを始めたのもこのレースがきっかけなので、
僕にとっては特別な大会で縁みたいなものを感じています。

大人の夏休み

受付日である前日に友人たちと現地で集合し、
ちょっとした大人の夏休みを楽しみました。
これもおまけのような楽しみの一つです。

鹿児島のがね

川遊びを楽しんだり、みんなで鹿児島の郷土料理を頂いたりして…。
これは「がね」と言ってさつまいもの天ぷらみたいなものです。
甘くってとっても美味しいですよね〜。大好きです!
おかずにもおやつにもなる万能料理です。

高千穂牧場のソフトクリーム

川遊びのあとはこちらもお約束の高千穂牧場のソフトクリーム。
甘いものは苦手の私ですが、
ソフトクリームとプリンは大好き!!
中でもここのソフトクリームはこれまで食べてきた中で、
5本の指に入る美味しさです。
もし、大会に参加された方の中で食べたことのない方は、
ちょっとだけ足を伸ばして高千穂牧場に行ってみて、
是非食べてみてくださいね。
霧島えびのにはいいところがいっぱいあります♪
せっかく近くまで来ているのに、
この美味しさを知らないなんてもったいないですよ。

無事受付終了

遊んだあとは受付会場のえびの高原のピクニック広場へ。
さっさと受付を済ませ記念撮影です。
近頃はバルーンのゲートが多いですが、
ここだけは足場を組んだ形なんですよね。
これがカッコイイんです。
ロングのスタート時には闇夜の中、
ライティングされたゲートが浮かび上がりマジシビレます。

スタート前に記念撮影

今年はロングに4人。ショートに3人出場しました。
内、初えびきりが2名。
初ロングが3名でした。
ずっと「出ない?」って誘っていた、
京都の友人の参戦もあり賑やかなチームとなりました。

みんなで夕食

受付も記念撮影も終わり早々に宿泊地へと帰ってきました。
急いで帰ってきた理由はそう!
えびきりはスタートが早いんです!
ロングのスタートが5時なので、
4時には現地に入りたい!
と逆算していくと起床時間は午前2時30分くらい!!
例年のことですが、
前日の夜は20時〜21時には就寝します。

おにぎりはセルフで

なので、食べたあとはランナー自らが、
朝食べるおにぎりや補給食を用意します。
これはこれで楽しい作業なんですけど、
やりなれていないので形が変なのはご愛嬌ということで(^_^;)

今年のロングコースはなんと前半部分を2周

2017霧島えびのロングコース

さて、今年は硫黄山の火山活動による規制により、
ロングは例年の白鳥山を通るコースではなく、
前半部分を2周する周回コースとなりました。(しかも最後にえびの岳付き!)
この変更に伴いコース距離もちょっと伸びちゃいました。
ロング 約67.5km / ショート 約35km

前半部分のほうが走れる部分が多いので、
距離が伸びてもペースで稼げるかなぁ〜という甘い考えで、
当日を迎えたのでした( ;´Д`)

その2へ続く