UTMHに参加–その1

1月11日(金)から日曜日にかけて、
大分県中津市から福岡県太宰府市の宝満山までトレイルをつなぐ、
通称UTMH(ウルトラトレイルマウント英彦山)に行ってきました。

その距離約118キロ。
累積標高7696m!

コース内容だけ聞くと昨年チャレンジしたTDSにも決して引けを取りません。
しかし、まだ今年の勝負レースが決まっていない上、
ダラダラと過ごしていてもしょうがないので、
せっかくお誘いしていただいたので思い切って行ったのでした。

行程はざっくりこんな感じです。(あまり詳しくないので間違っていたら教えてください。)

中津駅スタート→耶馬渓→大平山→雁股山→経読岳→犬ヶ岳→野峠→英彦山北岳→英彦山南岳→岳滅鬼山→釈迦ヶ岳→大日ヶ岳→小石原道の駅→馬見山→屏山→古処山→大根地山→三郡山→頭布山→宝満山→竈門神社ゴールと言う内容でした。

このコースを大きく分けると3パートに分けられます。
1つ目は中津から経読岳、犬ヶ岳を経て野峠へと続くパート。

2つ目は英彦山から岳滅鬼山を経て峰入り古道から小石原までのパート。

3つ目は馬見山から続く嘉穂アルプス、八丁峠を経て太宰府まで続くパート。
これらは全て修験道だったそうです。
一緒に行ったOGSさんがとても詳しく教えてくださいました。

まずは金曜日の21時に中津駅をスタートしロードを走って耶馬渓を目指します。
今回は主催のEVAさんがいろいろと計画を立てていただきました。
ありがとうございます!

で、1月11日(金)21:00に中津駅をスタート。
企画していただいたEVAさんは突然の体調不良によりスタートは見送ることに。
しかし、このメンバーでゴールの竈門神社を目指すのでした。

まずは大平山までのロード約10キロを進みます。
トレイルやりだしてロードが本当に嫌いになりました(^_^;)
しかし、ロードの練習って大切だと思うようになった今日このごろです。

やっとロードも終わりこれから長い長いトレイルに入ります。
もちろんコンビニも自動販売機さえもありません。
なのでしばらく会えないコンビニでしっかりと補給を行います。

さぁ、これから何が起こるか!
不安と期待でドキドキです!!

その2に続く

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です