AWS Cloud9でRails Tutorialをやっていたらいきなりディスクスペースが足りないと出たので調べてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
aws

Rails TutorialをAWS Cloud9を使って勉強しているのですが、
ある時右上にこのようなメッセージが出るようになりました。

Your environment is running out of disk space. Please free up space or resize your EBS volume

調べてみると使っているディスクスペースの容量が足りなくなったので、増やせということらしいです。

それでメッセージに表示されているリンク先がこのページ。

https://docs.aws.amazon.com/cloud9/latest/user-guide/move-environment.html#move-environment-resize

英語でよくわからなかったので、さらにググるとこのページにたどり着きました。

https://qiita.com/Keisuke69/items/af87eb8629ad4249bd22

で、このページにリンクされているAWSのページに、日本語で書かれたユーザーガイドがあったので、Qiitaに書かれた内容と併せてやってみることに。

要約すると使用しているenvironment内にresize.shというファイルを作り、その中に下記内容をコピペしてシェルスクリプトを作成します。

#!/bin/bash

# Specify the desired volume size in GiB as a command-line argument. If not specified, default to 20 GiB.
SIZE=${1:-20}

# Get the ID of the environment host Amazon EC2 instance.
INSTANCEID=$(curl http://169.254.169.254/latest/meta-data//instance-id)

# Get the ID of the Amazon EBS volume associated with the instance.
VOLUMEID=$(aws ec2 describe-instances \
  --instance-id $INSTANCEID \
  --query "Reservations[0].Instances[0].BlockDeviceMappings[0].Ebs.VolumeId" \
  --output text)

# Resize the EBS volume.
aws ec2 modify-volume --volume-id $VOLUMEID --size $SIZE

# Wait for the resize to finish.
while [ \
  "$(aws ec2 describe-volumes-modifications \
    --volume-id $VOLUMEID \
    --filters Name=modification-state,Values="optimizing","completed" \
    --query "length(VolumesModifications)"\
    --output text)" != "1" ]; do
sleep 1
done

if [ $(readlink -f /dev/xvda) = "/dev/xvda" ]
then
  # Rewrite the partition table so that the partition takes up all the space that it can.
  sudo growpart /dev/xvda 1
 
  # Expand the size of the file system.
  sudo resize2fs /dev/xvda1

else
  # Rewrite the partition table so that the partition takes up all the space that it can.
  sudo growpart /dev/nvme0n1 1

  # Expand the size of the file system.
  sudo resize2fs /dev/nvme0n1p1
fi

シェルスクリプトを作成したら下記のコマンドを実行します。サイズを指定できるようですが、どれくらいすればよいのかわからなかったのでawsのユーザーガイドに書かれていたとおり、20Gで指定しました。

sh resize.sh 20

現在はメッセージも出ることなく使えています。
このメッセージで検索しても情報が少なかったので、備忘録を兼ねてブログをアップしました。誰かのお役に立てれば嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. PG1965 より:

    Railsチュートリアルで勉強を始め、tegecat様と同じ内容のエラーが出てニッチもサッチもいかなくなりました。この記事でご紹介なされているディスクスペースの容量増加方法についてですが、ディスクスペースを増加しても費用請求が発生したりはしませんでしたか?無料枠は5GBまでのようなので、20GBにすると費用請求が発生しそうに見えるのですが・・・。

  2. PG1965 より:

    先ほど質問させて頂きましたが、5GBの制限は私の勘違いで30GBでした。現在は(?)ボリューム変更はコントロールパネルから可能なようでしたので、コントロールパネルからとりあえず行いました。

    1. tegecat より:

      コメントありがとうございます
      現在はコントロールパネルから行えるのですね!
      Rails チュートリアルは全編進めていくと必ず容量が足らなくなるので、このあたりも記載してほしいですね。

コメントを残す

*