Aso Round Trailプレイベントに挑戦−−その2

30分遅れで始まったAso Round Trailプレイベント大会。
日が暮れるまでは景色も楽しめるので元気いっぱい。
写真を撮る余裕もあります。

阿蘇のコースは最高です

こんな写真や、

阿蘇は最高

こんな写真を撮りながら余裕ぶちかましております。

この辺りまでは元気いっぱい

それにしても阿蘇はいいです。
北側を見ると大観峰の方面まで一望でき、
「これからあんなところまで行くの?」
ってクラクラしちゃいます(;´Д`)

いやいや、あなたそこがゴールじゃありませんから。

そこを過ぎてゴールはさっきいたところなんです。
大丈夫か?オレ?

第1エイドで1個目のおにぎり

そんなこんなでやっとたどり着いた第1エイド。
サポートの奥様とも無事会い、
おにぎりを頬張っています。

まだまだ余裕だよん。
次くらいまでは会えるかもね。
それじゃ行って来ます。
と言い終え軽やかに出発しました。

登りはキツイです

登りはあまり無理せずに歩く。
これが今回のテーマ。
104キロと先は長いですからね。
これまでレースで走った最長距離は氷ノ山山系トレイルレースの74キロが最長。
あれよりも30キロ長いし、
夜通し走るから初体験がいっぱいです(*´ω`*)
それにしてもみなさん元気いっぱいで早いです。
って、そりゃ当たり前です。
資格レースのえびのエクストリームトレールで、
私、11時間ギリギリなんですからね(^_^;)
無理せずに完走を目的に頑張らねば!

ここから始まる長い道のり

そんなもうすぐ薄暗くなりそうな時間に事件が起きました。

下りの気持ちの良いコースをどんどん走っていたところ、
いきなり前方から聞こえてきました。

ロストしたみたい(;´Д`)

マジっすか?(´・ω・`)ショボーン
気持ちよく下ってきたっていうのに、
またこれを上がるんですか?(´・_・`)

こういう時に心は簡単に折れかけますが、
大切なのはただ一つ。

なんにも考えずにただ足を動かす

かなりの傾斜をひぃひぃ言いながら引き返し、
やっとこさコーステープを見つけた時辺りは薄暗くなりかけていました。

でもこれはこのプレ大会の序章に過ぎませんでした。

その3に続く

Follow me!

Aso Round Trailプレイベントに挑戦−−その2” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です