自分は駄目じゃなくやり方が間違っているだけ

生きのびるための事務

昨日1日終わって改めて1日が終わるのが早いって思って、これ気をつけて生きていかないと、10年くらい時間が経った時に、「あれ?」まだ時間があると思っていたけど、もう全然無いし、俺何にもやっていないぞってことになりかねないなと思った。
今日1日だけでも何やったかって言われたら、結構習慣で流されて時間を過ごしているところもあるからね。
こんなの1年続けてしまったら、意識的にやりたいことやったやつとそうで無いやつの差ってめちゃくちゃ大きいと思う。

この気づきって当たり前みたいなことやけど、ほとんどの人は気づいていないんじゃ無いかな?
ほとんどの人は薄々はわかっているけど、やりたいことを優先せずにやらなければならないと勝手に思っていることを優先して安心していると思う。

そうじゃ無いだろって。せっかく生まれてきて自分の好きなこと、やりたい事をしないで何をするために生まれてきたの?
何をやりたいかわからないからって、決まっていることをやる方が楽だからって、自分の好きなことをやらなければ意味がないじゃないか。
やりたいことがわからないんだったら、何が好きだったか少しずつ思い出してみてほしい。きっと何かしら自分の好きだったことのきっかけには出会えると思う。その好きなことを1日のうちに必ずやるようにしないと、忙しいからって何にもしないで、ついつい流されて2〜3日経って、それが続いていったら、すぐに1年とか経ってしまう。

自分の好きなことがわかっていてそれをする時間を確保するのはとても重要。

そのことに昨日気がついて、そしたら最近読んだ坂口恭平の「生きのびるための事務」に書いてあったことそのまんまじゃないかって思ってびっくりした。

頑張ってやることはやらなくてもいい。

好きなことしか上手くならない。

あれ多分10年前に読んでても、ぴんと来なかったと思う。今読むから経験とか積んで、なんか今まで信じてきた事を守ってやってきたのに、全然上手くいかなくっておかしいなぁ〜って気がついて色々調べたり、考えたりしてきたからこそ、読んだ時の解像度が上がって頭に入ってきたんだと思う。

僕の夢は、これから10年で自分が今思っているなりたい姿にどのくらい近づけるのか確認してみたいと思ってる。
10年経ったときに、今そのことに気がついた自分がやり方を変えて、それから好きな事をずっと継続してどんなふうになったのか確認したい。きっと流されてやりたいこともせずに、したくもないことを10年やった人生よりいいと思う。

そのためにも考えていることを言葉に変える作業を続けたい。思っている事をわかりやすく誰かにもっと伝えることができたらいいな。それができるようになったらポッドキャストとか使って声でも知ってほしい。

自分は駄目なんじゃなく
上手くいかないのはやり方が間違っているから。

そのことが自分で証明できるように今日も好きな事をやる時間を大切にしようと思った。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パソコンとネットの何でも屋さん兼農家見習い中
2021年に奥さんに腎移植して人生の価値観が大きく変わりました
何が起きても諦めずに生き抜く力が一番大切
時々ブログも書いてます

目次