SUUNTO AMBIT3 PEAKのベルト交換

切れかかってきたスントのベルト

トレランに限らず普段の練習でも使用しているスントアンビット3ピーク(SUUNTO AMBIT3 PEAK)のベルトが、とうとうやばくなり交換しました。

で、調べてみると特別な工具は必要なく、
トルクスドライバーのT6があれば出来ることがわかったので、
早速Amazonで下記のベルトをポチリ。トルクスドライバーは参考までに。

純正もありましたがとりあえずこれでトライすることにしました。

届いた商品の内容はこんな感じ。
なんとトルクスドライバーのT6も入っていました。

時計四隅のトルクスネジを外していきます

ベルトと本体をつないでいる4ヶ所のトルクスネジを外していきます。

ネジを全部外した所

全部外してベルトも取るとこんな感じ。

ベルトを交換して完成

純正品に比べると光沢感がなくちょっとコシがある感じだけど、
着けてみたら全然違和感ありませんでした。
純正品の交換ベルトはトルクスドライバーではなく、
ネジロック剤がついてくるみたい。
ネジロック剤なんてそんなにしないからAmazonで一緒に買うか、
ホームセンターで買ってくればお安く上がりますよ♪
また切れたら交換すればいいので良い方法を知りました。

それから以前トルクスネジが1ヶ所取れたことがあって、
スントの正規代理店のアメアスポーツに出したことがあるのですが、
無くなったネジ1コ締めるだけなのに、送料やら手数料やら全部で確か6000円位でした。
しかも2週間位かかった記憶があります。
普段からネジの緩みは注意しておいたほうがいいですよ!
T6
のトルクスドライバーがあれば簡単に増し締めできます。

今回はベルト台のみのしめて3000円なり。
スントアンビットシリーズのベルト切れでお困りの方ぜひお試しください。(但し自己責任でお願いしますね)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です