BASEにリダイレクトを利用してオリジナルドメインを使う方法

BASEは独自ドメインを利用できますが、
サブドメイン(www.hogehote.com、shop.hogehoge.comなど)しか利用することができません。
調べてみるとお名前ドットコムなどの、
urlの転送サービスがあるドメイン管理会社なら簡単にできるようですが、
私の環境ではできなかったので忘備録として書いておきます。
その他、この情報に関してネット上には、
サーバーにXsaverを使った例が多かったですが、
ロリポップでも同じでした。(当然か!)

私の環境

  • ドメイン管理会社:ムームードメイン
  • サーバー:ロリポップ

BASEの設定

BASEドメイン登録

まずはBASEのAppsで独自ドメインをインストールし、
取得したドメインを登録します。
登録するドメインはサブドメインである必要があります。
(www.nekosippo.comのようにwwwをつけたもの)

ムームードメインの設定

ムームードメインのコントロールパネル→右メニューのムームーDNSクリック。
使用するドメインの[変更]をクリック

ムームードメインコントロールパネル

サブドメイン以外はロリポップを選ぶ。
一番下のカスタム設定ボタンをクリックし、
画像の入力欄に
サブドメイン:www
種別:CNAMEを選択
内容:cname.thebase.in
を入力して[セットアップ情報を変更]をクリックします。
これでサブドメインでの運用ができるようになりました。

ルートドメイン(独自ドメイン)での運用方法

BASEドメイン設定

サブドメインは設定できましたが、
ルートドメイン(nekosippo.com)にアクセスすると、
設定したロリポップのサーバーに繋がります。
ここに.htaccessファイルを置いてリダイレクトさせるとできるようになります。

ただ、BASEはssl化したサブドメインを使用していて、
使用しているサーバーからアクセスすると2回リダイレクトしないといけません。
(このあたりちょっと詳しくないので、詳しい方教えていただけると助かります(^_^;))

でロリポップサーバーに置く.htaccessに、

[plain]
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^nekosippo\.com
RewriteCond %{SERVER_PORT} 80
RewriteRule ^(.*)$ http://www.nekosippo.com/$1 [R=301,L]
RewriteCond %{SERVER_PORT} 80
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
[/plain]
と書いてアップすると独自ドメインにアクセスしても、
ベイスのサブドメインにアクセすることができるようになります。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です