そろそろ来年のレースを考える頃ですね〜。
みなさんは来年どんなレースに出られるのでしょうか?

私はと言うとやっぱり目標である、

UTMB

に出たい!

そのためには出場資格であるポイントを獲得しなくてはなりません。
現在のところ13ポイントなので、
あと2ポイント必要です。
しかしこの2ポイント、過去3年に出場した最大3レースで15ポイント取得しなければならず、

4+4+5=13

なので、単純にあと2ポイント取ればOKというわけではありません。
4ポイントを捨て代わりに6ポイントレースを完走してポイントを獲得すると、

4+5+6=15

でエントリー資格を取得できます。

当初、UTMFに出て6ポイント獲得するつもり予定が、

なんと!まさかの落選( ;∀;)

で、計画崩壊(泣)
しかしそんな事を言ってても仕方がないので、
前向きに考え直すことに。
現在国内のITRA認定の6ポイントレースは、

トレニックワールド彩の国 100mile

OSJ ONTAKE100mile(2017)

SKY VIEW TRAIL YAMADA NOBORU

OSJ KOUMI(2017)

今年のデータをもとにITRAのカレンダーで検索すると、
これだけ出てきました。

ポイント

トレニックワールド良さそうなんですけど、
リザルト調べてみると完走率が異常に低い!

う〜ん、ポイント取れないんじゃそもそも行く意味がないので却下かなぁ?
おんたけ100マイルは100キロを規定時間で走っていないと参加できないのでこれも却下。

となると、上州武尊山かOSJ KOUMIの2択となります。
で、そんなことを友人に話していたところ、
6ポイントばかり考えてないで、
5ポイントレースを2つ出ればいいじゃね?
というナイスなアイデアをいただきました。

幸い、来年のARTにはボランティアの出場優先権があるので、
一つ目はゲット。
じゃ、残る5ポイントレースは何に出ようかと探してみると、

ASO ROUND TRAIL

TRAINIC-WORLD IN SAINOKUNI 100k

OSJ ITAMURO 100(2017)

SHINETSU FIVE MOUNTAINS TRAIL

FUN TRAIL 100K

案外少ないんですねぇ〜(´・_・`)
以外でした。

で、ARTに出場するのは決定なので、
5ポイントレースをどれにするのかが問題です。
どれも九州から参加するとなると交通費を含め、
結構費用がかかるものです。

こうなりゃ、アジアも含めて考えたほうが良さそうです。
関東に遠征する費用よりもアジアのほうが安いらしいですし。
今月は残る5ポイントレースを探して色々調べてみようと思います。

ところで先日SNSでこんな記事を見かけました。

ポイント MOUNTAIN MARTIAL ARTS

似たようなことを感じている人っているんだなぁ〜と思い、
興味深く読みました。
トレランを始めると最初の目標とする大会って、
日本だとUTMFとか信越五岳とかでしょうか?
これらの大会に出るにはやっぱりポイントが必要なので、
それらの条件を満たすレースを選ぶというのが、
まぁ、流れだと思います。
こうなると国内で条件を満たす大会ってほぼほぼ決まってくるんですよね。
最初はそれでも楽しいんですけど、
だんだんと窮屈に感じている方もいらっしゃるじゃないでしょうか?

私が今まさにそう感じているわけでして…(^_^;)
そうは言っても、
UTMBには出場したいのでポイントも取らなきゃいけないわけで…

トレランを始めて最初は山を走っているだけで楽しかったのが、
目標とするレースが決まったり、
友人に誘われてレースに出てみるとそれも楽しくなって、
どんどんとレースに出るようになります。
ちょうどこのくらい経験を重ねてくると、
段々と自分がしたいこともわかってくると思います。

速く走りたい人や、
目標とする大会に出たいと思う人、
週末ごとに友人と山を走ることが楽しい人や、
新しいルートを探すのが楽しい人、
その他、ロゲイニングや、スピードハイクなどなど…。

何がしたいかが決まっていれば、
そのための楽しさを追求すればいいし、
決まっていなければ楽しそうな(レースも含めて)ことを選べばいいと思います。
と、元も子もない話になってしまいましたが(^_^;)
それだけトレールランニングって、
楽しさの幅や奥行きが広いってことだと思います。

あ〜、それにしても速くUTMBを完走して、
ポイントを気にせず好きな大会に出たいなぁ〜!

UTMB