DreamweaverでのMampの設定

早起きしてしまったので、
MacProを開けて調べ物をしているとずっとわからなかった事がわかりました。
その備忘録。
(自分だけがわかるくらいの軽い情報なので、
図もなにもない簡単なものです。ごめんなさい。)

で、何が今までわからなかったかというと、
Windows+XAMPPではWordPressをローカル環境にインストールして、
ライブビューから直接style.cssを編集できていたのに、
今の環境Mac+MAMPPではできなかったんです。

で、localhostから呼び出しても
http://localhost:8888/xxxx/
みたいにポート番号がついてくるし、
これってしょうがないの?って思っていたら、
Macでは標準ポートである80はダブル可能性があるので、
わざと外しているのだとか。
で、標準ポートにもどすのもなんとアドビの公式サイトに書かれていました。
(マニュアルやら公式サイトやらは読まんとイカンねェ〜。)

詳細は以下のリンクのMAMPPの動作検証と設定の4番

「Set To Default Apache And MySQL Ports(ApacheとMySQLの標準ポートに設定)」ボタンをクリックします。
番号が標準のポートに変わります。Apacheは80、MySQLは3306です。これにより、Dreamweaverでの開発が容易になります。

に詳しく書かれていました。
Dreamweaver向けのPHP開発環境を構築

Dreamweaver CS5でのローカルテストサーバーのセットアップ

ずっとモヤモヤしていたのでちょっとスッキリ。
早起きしてラッキーでした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です