定番化していくために

昨日今日と連日でこういった写真を
f:id:tegecat:20111017120353j:image
こういった所でずっと撮っていました。
f:id:tegecat:20111018163047j:image

連日撮影続きで少々げんなりです。
さぁさぁ、これからが仕事の本番です。
ヤリヤリ片付けていかなきゃね!

それはさておき、
飲食店様のお仕事をさせていただくことが多いのですが、
よく思うことがあります。

差別化を図る上でなにが人の心に残るきっかけになるのだろうと。
フリーペーパーやチラシ広告など、
ありとあらゆる宣伝広告にいろいろなことが書かれていますが、
それによって商売を繁盛させた人っているのでしょうか?
私が次も行ってみたいと思うようなお店ってどんなお店だろう?

迷うと定番のお店を選んでしまうように思います。
迷ったときに「あっ、そういえばあそこ!」と
思ってもらえるようなきっかけってなかなかありませんよね。
あるとすると定番のお店で注文して食べている途中に、
「あっ、そういえば」という経験は何度かありますが(^_^;)

外食に行く頻度もあるとおもうのですが、
迷ったときに思い出してもらえるお店になること。
これってこれから生き残っていくためには鍵だと思います。

これからの時代、
個人のお店が生き残っていくためには相当な努力が必要です。
なにも突飛なことばかりじゃなく、
安くって美味しくって、清潔で、安心して食事のできるところ。
こうやって書くと日々の営業プラスの作業をするとなると、
なかなか難しそうです。
しかしその努力が定番化していくためには、
とても大事じゃないかな~と思います。

この記事を書いた人

tegecat

Webや動画の製作、PCに関することを仕事にしています。また、トレイルランニングや野菜づくり、料理なども楽しんでいます。