変な夢の話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日はお客様からバーベキューに招待され、
午後からはオフ。
天気が心配でしたがなんとかもってくれました。
f:id:tegecat:20111015140050j:image
久しぶりのこんなお肉。
とても美味しくいただきました。

しかし昼飲むアルコールってどうしてこう効くのでしょうか?
楽しかったので調子にのり飲み過ぎたのもありますが、
家に帰ってからすぐに寝ちゃいました。

こうゆうときに見る夢って大抵変な夢を見ます。
普段夢を覚えていることは少ないのですが、
珍しくはっきり覚えているので書いてみます。

サッカーJ1名古屋グランパスの試合を観に行っていて、
その試合グランパスは負けてしまいます。
そこで監督ピクシーとサポーターだけで試合会場を去るのですが、
移動方法が飛行機でなんです。
それはいいのですが、
あたかもバスで移動するかのようにすべてが気軽で簡単なんです。

何のチェックもなくみんなで、
今日の試合はどうだこうだなんて楽しそうにみんなで話ながら、
ゾロゾロとジャンボジェット機に乗り込みます。

驚きはパイロットが監督のピクシーで私が副操縦士。
煩わしいチェックもなく簡単に乗り込み簡単に離陸体制です。
案の定管制官の許可もなしでの離陸ですから、
もちろん管制官からの離陸の停止の指示が出ます。

するとピクシーはそれを無視して離陸。
飛んだあと数回管制塔の前を宙返り飛行などをして挑発します。
そこまでしたのにこのピクシー、
こっそりとまた元の飛行場へ戻ってきます。
その後ピクシーと二人でこっぴどく怒られるところで目が覚めました。

わけのわからん話で申し訳ないのですが、
なにせ夢の話なもので‥‥(笑)
うまいものを昼から食べて飲んで、
楽しい時間を過ごすと夢でストレスが吐き出されるのでしょうか?
おかげで二日酔いもなくすっきりしています。

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. dachan12 より:

    こんにちは。
    郷土の英雄の名前を出していただいて、ありがとうございますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
    郷土といっても、ピクシーは外国の方ですが(笑)
    ジャンボジェットで管制官をからかう宙返り飛行…免許を持っていたら、やるかも…お茶目で俺様なピクシーなら(笑)副操縦士も楽じゃない(?)…機長!アワワワ…

    お肉、いい肉ですね。霜降りですね!美味しそう…

  2. tegecat より:

    私の変な話を読んでくださってありがとうございました。
    夢を見た当の本人が一番楽しかったのですが、
    本当に変な夢でした(笑)

    お肉、美味しかったですよ。
    でもある程度歳を取ってくると、
    高級な肉はそんなに食べられないものですね。
    ハラミくらいが丁度良いです(^_^;)

コメントを残す

*