それでも人生にイエスと言う

今週のお題「おすすめの本」

いつも日曜日の朝聴いているラジオ番組「メロディアスライブラリ」。
Panasonic Melodious Library【パナソニック メロディアス ライブラリー】- TOKYO FM – 小川洋子,藤丸由華 –

日曜の朝、ゆったりと過ごすためにとっても大切な時間です。
そしてこの番組は、
自分では選ばないような本を紹介してくれるので、
「今度はこの本を読んでみようかな」ときっかけ作りにとても重宝しています。

先日ラジオを聴いていてぜひ読んでみたいと思った本がこれでした。

それでも人生にイエスと言う

それでも人生にイエスと言う

作者のV.E.フランクルは、奇跡的にナチの強制収容所から戻ってきた精神科医です。
その彼が強制収容所から出てきて講演を行った内容が本書です。
人は絶望に立たされても、
死を選ぶべきではないということが書かれています。

ネタバレになるので本書の内容については読んでいただくとして、
死を感じる極限の中で思ったことは、
私に勇気を与えてくれました。

近頃読書をする時間がなかなかとれませんが、
読書って素敵な時間ですよね。
この秋はぜひ一冊読みたいと思います。

この記事を書いた人

tegecat

Webや動画の製作、PCに関することを仕事にしています。また、トレイルランニングや野菜づくり、料理なども楽しんでいます。