ベトナム旅行記 — 出発から1日目

この旅行は2015年1月にベトナムに旅行に行った時のことをメモに書いていたものを、ブログに書き起こしたものです。当時の記憶を辿りながら自分の記録としてこちらに残しておこうと思います。
それではどうぞ!

ベトナム旅行 から 1日目

台湾桃源郷空港

福岡空港国際線からチャイナエアラインで台湾乗り継ぎでベトナムホーチミンへ。
日本じゃ考えにくいが、台湾桃源郷空港で滑走路が混んでいてかなり待たされました。
飛行機の渋滞。日本では信じられないことが海外では当たり前なんですね。
桃源郷空港は国際ハブ空港だけあって滅茶苦茶広いです。
そのため移動も大変です。しかしこんなに人が多くて広いのに食事ができるところがとても少ない印象でした。私たちが知らなかっただけなのかな?

そんなこんなでやっとホーチミンに到着!
入国手続の係官がすごく怖くてここは社会主義国なのだと実感しました。
無事入国し迎えの送迎バスに乗込みホテルへ移動します。

ベトナムホーチミンの様子

そこでホーチミンの道路事情にびっくりしました。テレビ等で見てはいたものの実際に見ると大迫力。本当に車はあまり見かけずに走っているのはバイクばかり。しかもほとんどが二人乗りでクラクションが鳴り放題です。後でホテルについてフロントで教えてもらいましたが、信号機はあてにせずに道路を横断するときはアイコンタクトで渡れとのことらしいです。

見るもの全てにびっくりしながら無事サイゴンホテルにチェックインし部屋へ。

ポーターがチップ欲しさに中々帰りません。チップ渡したいのは山々なんですが、まだベトナムドンに変えてなかったので、日本円で60円渡すと不思議そうな顔をして帰って行きました。

通常は20000ドン位がチップの相場らしいです。日本円で言うと大体120円位。
元々チップの習慣はなかったそうですがアメリカ人が観光で来るようになり、チップをもらうことが習慣化したようです。

部屋で少し休憩してそれから食事に出かけました。今回は従兄弟夫婦たちと一緒なので色々注文しました。

ベトナム春巻き
揚げ春巻き
ベトナム風ハム
ベトナムと言えば333ビール

少し下調べしていたので迷わず調べておいたrap&rollという春巻き屋へ行きました。
ニョクナムとパクチーの味にベトナムを感じながら、333(バーバーバー)ビールをたらふく飲みホテルに戻りシャワーを浴びて就寝。
こちらのシャワーはすぐにお湯が出なくなるので、さっさと済ませることがコツらしいです。
流石に疲れた。
40代にもっと海外に出ていかないと、体力的にきついかも?と思った初日でした。

この記事を書いた人

tegecat

Webや動画の製作、PCに関することを仕事にしています。また、トレイルランニングや野菜づくり、料理なども楽しんでいます。