あなたは昔読んだ本をもう1回読む派ですか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
読書

読書してますか?
私は迷っている時、うまくいかない時に良く読んでいるようです。
これ奥さんから言われた言葉なんですが、本当にそうみたいで、解決を求めたり自分を落ち着かせたりするために本を読んでいます。

若い時は小説もよく読んでいましたが、本棚を見ると今は自己啓発のものが多く、これって読書を楽しんでいると言うより自分を向上させたい、救いたい目的で読んでいるんですね。

まぁ、本は人類の英知を結集したものなので良しとしましょう!

で、タイトルに書いた「あなたは昔読んだ本をもう1回読む派ですか?」ですが、私は読む派です。全てというわけではありませんが、何か心に残った本は捨てずに取っていて、同じ様に悩んだ時に「あっ、あの本に書いていた」っと思い出すと手にとって読み直します。

そして、その部分を読むだけで終わるときもあれば、それ以外のところからその時には気づかなかった「気づき」を得ることもあります。

今読んでいる本がまさにこれで、本の至るところで「あれっ、こんな事書いてあったっけ?」「わかるわかる!」ということがたくさんありました。

これって自分が成長していることだと思っているんですけど、著者が思っていることと同じなんだという共感に単に安堵しているのでしょうか?それでもわからなかったことがわかるようになるのは楽しいです。

近頃思うことが合って、結局なりたい自分の理想があって、そうなるために技術とか運とか色々書いているけれど、いちばん大切なものは何かと言ったら「素直さ」なんじゃないかな?と思うんです。

自分がなりたい理想に近い人の言動を素直に真似して行動に移せばいい。

大抵の人は「いや、それはあの人だからだ」とか言い訳を言ってやらないんですけど、やればいいだけのような気がするんです。

もちろん、そういう人に出会える「運」も大切ですが、その「運」を引き寄せるのも、自分に「素直」であることが大切だと思います。

自分に素直って好きなものは好きって言って、嫌いなものは嫌いってちゃんと言う。

そうするとやりたいこともはっきりわかってくるし、理想の人にも出会いやすくなると思います。

ただそれだけなんですけど、実際行動に移すとなると中々難しい世の中ですが、自分に残されている時間を楽しく後悔なく過ごしたいので、好きな人達と楽しく素直に生きていきたいとなと強く思うようになりました。

たまに、昔読んだ本をもう1回読んでみるの、新たな発見があるのでめちゃくちゃおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。