トレイルランニング中の電解質摂取に何を使っていますか?

夏場なら気をつける水分補給と電解質の補給。
冬場は発汗量も少ないしついつい忘れがちですが、
気温は低くても汗はかくもの。

そう言う私もつい先日、笠戸島のレースで足をつりかけてしまいました。
水はしっかり取っていたと思うのですが、
電解質の事はすっかり忘れていました。
そんなとき力強い味方がこの炎熱サプリなんです。

携帯性に優れ一粒噛んで水を飲めば、
効率よく電解質を摂取することができます。
今一番信頼している電解質補給の一つです。
一粒口に放り入れガリッと噛んで水を飲む。
それだけで簡単に汗で失った電解質を補うことができます。
(塩熱サプリ一粒に対して100mlの水分が目安です。
メーカーデータによると1日6粒が目安だそうです)

なんとなく分かっていたつもりだったので、
調べて走る山ねこやページ(どうして足がつるの?)にまとめてみました。
トレイルランニングは長時間運動をするので、
ハンガーノック対策とともに、
発汗による電解質摂取にも気をつけなければなりません。
携帯性もよく効率よく摂取できる塩熱サプリはおすすめですよ。
その他にもいいアイテムがあれば、
是非教えてほしいものです。
あなたは電解質の摂取に何を使っていますか?

塩熱サプリ

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です