主人である健さんがトレイルランニング始めて5年位。
すっかり、トレイルランニングの魅力にとりつかれている
妻、サポータ専門、補給食おばちゃんの育です。

マラソンとは違った、
自然を相手に食べることやトレーニングなど、
様々な要素をもったスポーツであるトレイルランニングは
選手だけではなくそれをサポートする人、
さらにはサポートする人をさらにサポートする人まで、
たくさんの楽しめる要素を持つスポーツだと思います。
なにせ、自然と過ごすことの素晴らしさを実感できるのがいいですね。

さて、金子家で今年の最大のイベントとなった

『UTMB 2017 CCCチャレンジ』

Facebookページや健さんブログでも楽しんでいただいていますが、
サポートとして、妻としての目線でもブログを書いてみようかなーと思います。
(どんだけ、ネタひっぱるのーー。でもいっぱいお金と労力使ったから許してね(笑))

挑戦はここから始まった!

そもそもこのチャレンジは、
ある冬の日の庭の手入れから始まったのです。
庭の柿の木が大きくなりすぎて、実も収穫も終わっていたので、
冬になる前に枝を落としておいてーとお願いしていたら、
庭作業からずぶ濡れで帰ってきた健さん。

しかしなんか、顔色悪いし…。
どうしたの?って聞いたら、
木の片付けしてたら、溝に落ちたーーーって(-_-)。
何!!!???溝ってー。

その時の模様を聞いてみると、
草に埋もれてて溝が見えず、
そのまま、ドボーーんと……。
で、横っ腹を思いっきり、角に打ち付けてしばらくうずくまってたとか…
だんだんと痛みは増すけど、あいにくその日は土曜日。
寝てたら大丈夫とか訳の分からない言い分で
そのままとりあえず安静に。

が、日曜日になってもますます、痛みは増し、顔色も悪い。
幸い、明日は外科の先生のところでお仕事だったので、
それまで待ち、先生にレントゲンをとってもらうと、

あばらがぽっきり!! ハイ!!肋骨骨折(-_-)。

トレランを始めた頃から、いつかは怪我するんだろうなと思ってましたが、
まさかの庭掃除で骨折するとは^^;

しかも、今期最大の目標、別大マラソンに向け、トレーニングの仕上げに入るころ。
この頃の失意っぷりはひどいものでした…トホホっ。

全治3週間。

まっ、ちょうど大きな仕事も入ってて、
私的には仕事に集中してもらえるので助かったんでが(笑)。

ということで、走れないこと1ヵ月。
今年は念願のUTMF(富士山をぐるーーっと走るレース)の、
STY(同じく富士山を半周)に出場したにも関わらず、
雨で途中で中止になり、
ポイントがとれなかったショックから、
やっと立ち直ったばかりだったのに、
また、悶々とした日々に逆戻り…

そんな日の続いた朝。
いきなり!!

『UTMBのCCCにエントリーしたからーーー』

と。
そのころ、わたし、UTMBとかよく分かってなくて…
ふーーんくらいに思ってたし、
まさか、ホントに行くことになるとは思っておらず、
なーんかまた、言いよるーーくらいだったんです。

が、年明け…
別大マラソンを奇跡的に自己ベスト 3時間18分でゴール

なんと、UTMB CCC 当選!!

なに…えっ…ホントに行くの???
フランスはシャモニーへ??

ってことで、初の世界レース UTMBのCCCというカテゴリーに挑戦する、
金子家のチャレンジが始まったのです。

トレイルランニングをしてる人にはあこがれの大会なんですが、
UTMBというのは『ウルトラトレイルモンブラン』という、
モンブランのまわりを走る山岳レースのことなんですが、
モンブランなんて言われても、
あのブラックモンブランのパッケージの山しか思いつきません。

いくつかのカテゴリーがあり、目標にしていた100マイルではなく、
CCCという101キロを走る大会へのエントリーが抽選で決まったそうです。
普通の人に言わせると、なにを血迷っているのだろう…って感じですが
世界中からそんなツワモノが集まる大会なんです。

と、言う具合にはじまったのが
金子家今年最大イベント、

『UTMB 2017 CCCチャレンジ』。

言い出したら、聞かないんで、私も最大限楽しんじゃおう!!っと。

まっ、いろんなことがおこるんですが、ちょびちょびと更新していきますので
お楽しみに…

目標は高く編