僕がなりたかったもの

昨日の、

これから始める仕事が絶対に成功すると約束されています。
あなたは何になりたいですか?
という質問があって、
その答えが自分が本当にやりたい職業なのだそうです。

の話の続き。
で、僕はどうなのよ?って考えてみた。
答えはわりとあっさりと「エンジニア」だった。
そういや、技術者になりたかったのすっかり忘れとったわ!( ̄▽ ̄)
考えてみたら、
ネットワーク組むのも、PCの修理するのも楽しいし好きだしね。
奥さんが「だから、修理したりするの好きなんだ」って言われて妙に腑に落ちた。

動かないものが動くようになるのも、
できないことができるようになるのも、
そっから来ているのかもしれないね。

自分の心に素直になるって簡単なようで難しい。

で、「なぜ?」をエンジニアになりたいって答えの上にくっつけて、
理由を考えてみたら、
「できないことができるようになることが面白いから」と、答えが出た。

知識や技術を学んで、
できないことに挑戦するんだったら、
何かの技術者だけに限定せずに、
まだまだやれることっていっぱいあると思わん?

ここ忘れたらいけんよね。
迷ったらここに戻ればいいんだから思いっきりやればいいよ。

自分のしたいことを忘れたら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です