あらためてノータイムポチリを見る

下の動画でプレゼンをしている方をご存知でしょうか?
私をUTMBという変態レースに引きずり込んだ張本人です。
もちろん彼は私のことを知りません。
数年前、この方がTEDX UTokyoで講演していたのを、
たまたま、見ちゃって彼の考え方にすっかりハマってしまいました。

彼の名前は「小野裕史」さんと言って、
普段はインフィニティベンチャーズという会社で、
ベンチャー投資家をしています。

まずは彼のお話を聞いてほしいのですが、
大きく3つの話があります。

  • 1つは心が少しでも動いた時に、考える前にまず行動せよ!←これをノータイムポチリと言います。
  • 2つ目は自分まる見せ劇場化←行動したこと全てを見せることによって思わぬところから縁が生まれる。
  • 3つ目は自分まる見せ劇場化することにより、自分を客観視できるようになり、苦しい状況を楽しく変えることができる。

この3つのお話が大まかな内容となっています。

初めてこの動画を見た頃の私は、
マラソンでサブ4を果たし、
これからはトレランで楽しく走る程度でいいや〜くらいに思っていて、
目的も何もないただのランナーでした。
(それが悪いということではなくその時の自分はダラダラとしていたという意味で。)

仕事も独立した頃の熱を失い、
適当に食っていければいいやくらいに仕事も目標を失っていました。

しかしこの動画を見て、
全身が震えてしまいました。
まさに「なんだ、この人!何やってんだオレ」って恥ずかしくなり、
それからと言うもの小野さんに関するページや本を見つけては、
読んだり見たりして、小野さんのことを知りたい、いつか会いたいと思うようになりました。
そしてUTMBを目指すきっかけとなった動画を見て、
絶対にこの地に立ちたいと思うようになりました。

この動画を見た瞬間、
全身鳥肌が立ったのを今でもはっきりと覚えています。

もう、50歳手前だからやりたいことはあっても、
現実にはもう無理とか、
もっと若ければできたのにとか、
お金があればとかそんなことばっかり言って逃げてばかりいました。
そんな時にこの動画にあって、
具体的な一歩が全てを変えていくということをあらためて知り、
今、仕事もUTMBに向けての準備も頑張っています。
時には心が折れそうになるけれど、
それでも目的をはっきりさせてそのために今できることを一生懸命にやれば、
なんらか目的に近づくことは出来ると信じています。

小野さんとツーショット

昨年STYで一緒に小野さんと記念撮影をすることができました。
会いたいと思って行動していれば会えるのかなとその時本当に思いました。
思わなかったら何も始まりませんものね。

TEDx の中で小野さんは最後こういうことをいいます。

心の針が少しでも動いた瞬間
そのきっかけを逃さないように
ノータイムポチリで
具体的な一歩にしていく
たったこれだけのことが
とても重要なんです。
そしてその姿をどんどん
まる見せしていくことによって
自分が思いもよらない縁を呼び込み
新しい未来を生んでいく

素晴らしい言葉です。
心が折れそうになったり、
適当に妥協しそうになる時前を向いていけるよう、
心が折れそうになった今夜、
再度この動画を見て進んでいきたいと思います。

Follow me!

あらためてノータイムポチリを見る” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です