きちんとした電源政策

北九州の北海岸にある風力発電。
これ全部で一体どれくらいの発電しているんだろう?

電力会社は原発再稼働を声高に言っている中、
こんなものをたくさん作ったり、
太陽光パネルをたくさん見るようになったり、
本当にこれからの社会で必要な電力はどうやるのが、
安全で安定して供給できるのだろう?

何が主流の発電政策となっても原発と同様、
利権が絡んでくるのは確か。
利権最優先ではなく意味のある政策を、
政治が示してくれることを望みます。

どれくらい発電してんの?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です