売れたと売るは違う

よく人気商品だなんて今一番売れています的なランキングがありますが、
商品って並べるだけで売れるもんじゃありません。
その商品がいくら良いものだとしても、売り込まなければ絶対に売れないと思います。

以前読んだ本にこんなことが書いてありました。
同じたこ焼き屋が2軒あって、
一つは通りすがりの人が買って行って売れた。
もう一軒の方は「旨いよ!旨いよ!」と呼び込みをしてたこ焼きを売った。
同じたこ焼きが売れたケースだけど、この2軒は全く違う。
「売れた」と「売った」の差は全く違うと書いてありました。

これは基本的なことだけど商売をする上で、
最も大切にしないといけないことじゃないかな。
実際のお店の商棚を作るのも、
ネットショップのデザインをするのも、
全て「売る」を意識したら方向性やルールって出てくると思う。
売れ出すとすぐに忘れてしまいがちだけど、
売るためには相手を意識しないといけない。
相手、それはもちろん買ってくれるお客さまだ。
どうやったら見やすいか?
どうやったらもうひとつ買ってくれるか?
どうやったら買いやすいか?
など知恵を出すところ、お金をかけずに出来るところははいっぱいある。

これからも「売る」ことを意識してやっていきたいね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です