言われてみれば、そりゃそうだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いいぞ、このほぼ日からシリーズ。
もう一つ。

「良くするための開発」はいいと思うんですけど、
「もっと売るための開発」はやっぱり失敗しますね。

商品やサービスを作るというのも関係作りだと思います。
その関係作りに自分が余計に入ったり、
自分を入れ過ぎるとどうしてもうまく行かなくなるもんなんでしょうね。
うまい具合に相手と自分が入っていないとうまくいかないもんなのだとしたら、
喜ばせたいとか想像することが大切になってくるような気がします。
そういうことが、
実際にわかるようになれるよう、
経験を積みたいです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*