ファイルメーカーのファイル共有でクライアント側からファイルが見えない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
windows7のファイアウォールの設定

お客様のファイルサーバーが起動しないと朝連絡。
嫌な予感を感じながらご訪問。
HDDは生きているけどビープ音なしで起動せず。
どうやらマザーボードの模様。

とりあえず最低限の仕事ができるように設定して、
PCを預かって帰る。

色々やってみてやっぱりマザーボードみたい。
こういう時は見切りが大切。
グダグダやっても時間がかかるだけで大した成果は見込めない。

しょうがないので貸出用のPCをセットし直して貸し出す。
ここからはまってしまいました。
まずWin7でファイルサーバーをインスト。
ネットワークの方でファイル共有の設定をし、
ファイルサーバーの方でもファイル共有の設定をする。
しかしクライアント側でファイルが見えない。

調べてみるとserver.pemの破損とかあったので、
試してみるも全然ダメ。

ファイルメーカーのバージョンが10なので、
Win7(64bit)の問題か?
何なのかよくわからない。

しょうがないのでもう一台WinXPでやってみるも、
今度はファイルメーカーでプラグインが読まない。

ここで別の問題でハマるのは嫌なので、
諦めたかったけどXPで納品するのならここはクリアしないといけないし、
相変わらずWin7では共有ファイルが見えないのでどうしようもない。
ネットで色々調べて見まくると、
Win7からファイアウォールが変わっていて、
外からの通信と内からの通信もチェックするようになったとのこと。
もう一度ファイアウォールの設定を見てみると、
内側からのチェックを設定する項目があった。

windows7のファイアウォールの設定

ここにチェックを入れて試してみたところ、
クライアント側からファイルが見えました。

どうもファイルメーカーかファイルメーカーのファイル共有で使用する
Bonjour(ボンジュール)の内側からの通信を止めていたみたいです。

原因がわかって何よりですが、
今回はちょっと勉強になりました。

しかしWinXPにインストしたファイルメーカーに、
プラグインが入らなかったのはどうしてなのか?
こちらは解決せずですが。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*