筍のアク抜きには七輪が便利

知人から筍をたくさんいただきました。
しかし皮付き!そしてご丁寧に糠付き(笑)

こりゃ~、ガスじゃ大変だからってんで、
前々から欲しかった練炭七輪を購入。
(練炭だけは持っていたので)
これでアク抜きをすることにしました。

20140413_134644

ネットで練炭の火の付け方を調べ無事着火。完全に火がおこるまで約1時間ほど。
なんか昔のばあちゃん家や近所で練炭を使っていた家の匂いがして懐かしかったです。

筍のアク抜き

うちにある一番大きな鍋を出してきて筍をゆでます。
筍7個もいただいたので、
結局3回もゆでました。

つわもきれいに剥いたよ 筍につわ。春っぽい組み合わせ

これに併せてツワを買ってきてきました。
今晩は筍とつわの煮物らしい。
味見してみると筍はまるでヤングコーンみたいな風味。
水煮じゃ絶対にでないね。
つわも香りが強くって最高にうまかったです。
しかし、山にあるものをこれは食べれる、これは食べられない、
これはなんとかアクを抜けば食べられそうなんて、
経験で編み出したことなんでしょうが、
昔の人ってすごいもんです。
そういう分野では人間は進化しているのか
退化しているのかよくわかりませんね。
それにしても春の味は最高。
こういう味が感じられて感謝です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です