小保方晴子さんの記者会見が昨日行われました。
詳細はともかく、
で、肝心のSTAP細胞はあるの?ないの?ってことが、
なんにもわからない会見でした。
マスコミもこれだけ煽っておいて、
はっきり言ってツッコミ不足でしょ?

この話本当に変な話です。
そもそもほとんど組織やチームでチェックせずに、
研究論文を出すのってそんなのありえないと思うんですけど。
それにマスコミの手のひらを返したような取り上げ方も怖い。
大体あるのかどうなのかがわからない中で、
色々言ってみてもしょうがないでしょ。

理研も研究者と雇用(?)の契約を結んでいるのだったら、
本当かウソなのかを組織の中ではっきりさせればいいこと。
独立行政法人なので税金からお金が出ているのだから、
イチ研究者と裁判なんか時間をかけてやっている場合じゃないでしょ。
さっさと小保方さんも復職して社内で主張すればいいこと。
ちゃんと給料分働いて下さい。

それにしても女性の見るところって違うわ〜。
記者会見の内容よりも気になるのは、
小保方さんの化粧のことばかりなんだとラジオで言っていました。
そういう見方(楽しみ方)もあるのね。
勉強になります(笑)