ゴール前のあとちょっとはきついに決まってる

以前フルマラソンを走ったことがあります。
結果はとりあえず完走。
タイムなんて言えたもんじゃないです。

大体なめていました。
3ヶ月前の練習はろくすっぽ出来なかったし、
前日は会場近くの知人の家に泊めてもらった所、
ついつい酒飲んじゃったし、
こんなんで完走出来ただけマシだと思えます。マジで(笑)

で、最初はすごく調子よくって、
体が温まった10キロ過ぎくらいから、
けっこうなペースで、
「あれ?ひょっとしたら行けるんじゃないの?」って錯覚したくらい。

それがいわゆる30キロを過ぎたところから、
地獄の12.195キロが待っていました。

走ろうと思う気持ちはあるのだけど、
体が全くいうことを聞いてくれず空回りしている感じ。
足のあらゆる関節が痛くって、
もう本当に止めたいってずっと思って走っていました。

今度もラスト10キロ位は同じようになるかもしれないけど、
今回はちゃんと練習してきたし、
なんとか前回よりかは早く走りたいな。
今以上の目標を乗り越えようとすれば、
実現するラストあと僅かはきついに決まってる。

楽なことなんてありはしないよな。
もし楽だったらそれは乗り越えてはいない証拠だと思うよ。
きついだろうけど乗り越えたいね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です