ひろしまフリーきっぷを利用して福山へ−−1日目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今日から1泊2日でひろしまフリーきっぷを利用して福山へ行ってきます。
このチケットものすごくお得なんです。
なにせ期間中
JR往復新幹線+広島フリーエリア(3日間)乗り放題+広島フリーエリア内のキオスクなどで使える500円の商品券がついて、
なんと北九州からだと10000円(2名から)なんです!
これに駅レンタカーが(Sクラス指定)24時間、2000円で利用できるんです。

こんなに便利なのにちょっと残念なところも。
この切符当然JR西日本が企画しているんですが、
JR西日本のみどりの窓口でしか買えないんです。
電話予約サービスはあるのですが、
チケットを取りに行くのが近くにあるJR九州の駅のみどりの窓口では買えないんです。

広島に来てほしいから企画したものだと思うのですが、
それだったら旅行代理店でもJR九州とタイアップしてもよさそうだと思うのですが、
どうなんでしょ?
売りたいのか売りたくないのかよくわからないですね。

まぁ、それはよしとして取材を兼ねて尾道、鞆の浦、倉敷を周る予定。

当日は駅レンタカー指定の駅の福山までひかりでのんびり到着。
レンタカーを借りて早速尾道へ。
今回で2回目です。
尾道いいですねぇ〜。
のどかな風景がとても気持ちがいいです。

尾道の風景 尾道の風景 尾道の展望台 尾道の猫

今回の目的はなんといっても尾道焼き。
地元ガイドさんに聞いて商店街にある手毬というお店に行きました。
尾道焼きは広島風お好み焼きに砂ずりが入っているのが特徴。
女将さんにお願いして写真を撮らせていただきました。

尾道焼き 尾道焼き 砂ずり入りの尾道焼き

僕はお好み焼きを食べるときはいつもマヨネーズをつけるのですが、
あれ?ソースしかない。聞いてみると
広島風お好み焼きってマヨネーズを付けないのだそうです。

一口頬張ると砂ずりの独特の風味がコクを与えていて、
食感にもアクセントをつけていてとっても美味しかったです。
これは帰ってから真似してみよう。

NHKの朝ドラの「てっぱん」で紹介され有名になった尾道焼き。
ほんとうに美味しかったです。

食後尾道の真向かいにある向島へ渡船に乗り行ってみました。
車は150円、人は100円(だったと思う)の小さくかわいい渡船に乗って向島へ。

尾道向島への渡船 尾道向島のいちじく園
この辺りはいちじくの産地だそうです。
瀬戸内ののんびりとした独特の雰囲気を楽しみ今日宿泊する鞆の浦へ。

ここ知らなかったのですが、
ヒュー・ジャックマンが出演したウルヴァリンのロケ地で有名なんですね。
ホテル裏側に広がる細路地の漁師町がとっても素敵なところでした。

こんな感じで1日目は大満足でした。
明日は倉敷です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*