初めてワンピースを観た

先日観たアウトレイジがまだ引っかかっております。
北野武監督の作品はどうも消化が悪いようで、
見終わった後いつもこんな感じになっちゃいますね。

さて、今日はつながりがよく「マトリックス レボリューションズ」と、
「ワンピースフィルムストロングワールド」が中途半端に続けて見れました。

以前友人の奥さんからワンピースは子どもが見ていて、
一緒に見ていたらハマった、と聞かされてはいたのですが、
何がおもしろいのかよくわからず読むこともなくそのままにしておりました。
しかし、昨年末ハウステンボスのアトラクションで、
ワンピースのアトラクションに入り、
なんとなくストーリーを理解し、
あぁ、こういうお話なんだなぁと理解しておりました。

そして今回はじめてお話の一部というか、
初めて触れたわけですが、なかなかおもしろかったです。
人間の道徳心とか正義とか友情とか、
漫画で学ぶのもおもしろいなぁ〜と思いながら見ました。

みんなで助けあって目標に立ち向かっていく。
こういうシンプルな話は見ていて気持ちいいものですね。
とくに北野武監督の映画とは違った気持ちよさがあり、
良い薬となりました。
しかしまだ心の何処かがヒリヒリしており、
バカヤローとか、
裏切りとかいろいろ聞こえちゃってちょっと居心地悪いです。
はやくアウトレイジ当たりが取れるといいのですけどね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です