人間の身体ってすごいです

先週ノロウィルスか嘔吐下痢症かはわかりませんが、
とにかくこの手のウィルスにかかりました。

そのとき熱が出て手足がしびれてきて、
寒気と吐き気に襲われて「もうヤバイ!」って思った時、
すっと軽くなった瞬間があり、
その後スッと軽くなりました。

こういう感覚は初めてだったので、
夢でも見ていたのかなとも思いましたが、
あれってある程度熱が出て、
自分体の中の免疫力のスイッチが入ったような感じでした。
別に医学的に裏付けがあるわけじゃないのですけどね、

やっぱり体って熱が出るときはそれなりの理由があるからで、
無理やり冷やしてもダメなんじゃないかと。
ひきつけを起こすほどだといけませんが、
体が反応を起こす時って意味があるのだろうし、
ある程度の熱が出ると
いろいろな免疫力のスイッチが入るみたいな気がします。

ノロウイルスや嘔吐下痢症には特別な薬はなく、
とにかく脱水症状にならないように気をつけるくらいで、
ひたすら出せと言われています。
吐くことや下痢を薬で止めてはいけないということらしいです。
体の中に入った菌を、
体はどんどん出そうとする。
意識とは別のところで、
人間の身体ってとてつもなくすごいことをやっているのですね。

今ノロウイルスや嘔吐下痢症がとても流行っているのだそうです。
私も十分気をつけていたつもりでしたが、
それでもかかってしまいました。
みなさんもくれぐれも気をつけてくださいね。
かかるとマジ辛いですよ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です