常識を疑う?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝晩と肌寒い季節となりました。
皆様くれぐれも風邪など引かれませぬよう気をつけてくださいね。
ところで近頃健康に関して興味を抱くようになりました。
歳のせいでしょうか?
以前は何も考えずに、
病気も人事のように感じていたのですが、
そうではないようですね。

そういう話をしていたらお客様の一人から、
これ読んでごらんと渡された本があります。
それがこれ。

これを食べれば医者はいらない

これを食べれば医者はいらない

以前からマクロビオティックやら、
菜食やら食べ物の陰や陽といったことは、
耳鼻学として知っていました。

でも健康のことを気にせず食べたいものを食べたら、
体にとって良くないのは当然ですよね。
この本の中で何度も太字で書かれている文章があるのですが、
「みんながいいから(安全)といって売られているものが、
良いとは限らない。自分で調べる努力が必要。」
(だいたいこんな意味です。)

これはどんなことにも通じることことですよね。
食べ物との向き合い方や今まで自分が信じていたことを、
一度リセットしたほうがいいなと思いました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*