「いい!」と思う直感を信じる

面白いものってまだまだ有ると思った今日のサラメシです。
弁当箱に魅せられたフランス人の方が、
弁当箱を京都から世界中に売っている話が紹介されていました。
弁当箱の専門店なんて切り口ちょっと勇気が入りますよね。
とても面白かったです。
Bento&co

そして今日イチは、鶴岡市立加茂水族館のクラネタリウム。
水中を漂うクラゲが色々と展示しており、
クラゲの展示数では世界一なんだとか!
クラゲの生態って知らないことも多いし、
水中に漂っている姿はなんだか宇宙を感じさせますし、
なにより癒されます。

館長さんの経営努力の苦労話が紹介されます。
だんだんと来客数が減り、
ショーや展示など色々試しても戻らず、
もうこれまでかと思った時に、
珊瑚についていたクラゲに出会ったそうです。
これはクラゲの神様が与えてくれたものだ!と思った館長は、
クラの展示に踏み切ります。
資金的にも苦しかったはずですし、
おそらく周りは反対したと思います。
どうしてクラゲだったのか?
おそらく直感だったのでしょうね。

弁当箱を販売する話にしても、クラゲの水族館の話にしても、
常識では「うまくいくはずがない」と思われる話なんだろうけど
きっと自分が「いい!」と思ったことって、
世界中のどこかに同じように「いい!」と思う人がいるのでしょうね。

自分の直感を信じ「いい!」と感じる完成を研いでおかなきゃね。
面白い話でしたよ。
そうそうこのサラメシの企画も「いい!」ですよね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です