お客様と自分をつなぐ「くて」を作ろう

サイトを作っていると、
クライアントさんの要望の中に、
「アンケートフォームを作ってお客様の生の声を聞きたい」と
おっしゃられることが多いです。

たしかにネットなら匿名でいろんなことを言いたい放題かけるから、
お店としてもお客様の不満を聞けば、
気づかなかった問題点を改善することができますよね。

でも実際に寄せられる言葉って、
いい言葉などほとんどなく結構堪えるものばかりです。
私もネットショップを運営しているので分かるのですが、
自分のミスだけにとどまらず、
配送などの業者のミスなど様々です。

そういうときにどれだけ誠意を持って応対するか。
次にこれからのお客様に不快な思いをさせないように、
どれだけ改善していくかで、
ファンを獲得できるかどうかの分かれ道となります。

なんにも問題のないお店なんて考えられません。
商売をやって人やお金の出入りがあれば、
何らかの問題はあって当たり前です。
ミスだって有るでしょう。
しかしその時に人のせいにせず、
まず相手の立場にたってできることをするかどうかで、
お店の経営って続けられるかどうか決まってくるのだと思います。
そうすることによって次に来られた際、
「やっぱり駄目だ」となるか
「おっ、頑張ってるね」となるかはものすごく大きい。
こういう頑張りって他のお客様にも伝わるのだと思います。

「美味しい」や「おしゃれ」や「安い」というような
「だけ」じゃダメなんですよね。

「美味しくって安い」というような
「くて」って続かないといけない。

その「くて」は誰のためかというと、
もちろんお客様のためでもあるけれど、
まわりまわって自分の為でもあると思うんです。

まだまだやることは数限りなくあり、
日々こなせていない毎日を過ごしていますが、
進む先はお客様の方に向けてやっています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です