役所もやればできるじゃん

用事があり役所へ行って来ました。
いろいろと不満の多かった役所の対応ですが、
久しぶりに行ってみて対応の変化にびっくり。

待っている人を見るとすぐに担当の人がやってきて、
「何のご用件ですか?」
「このご用件でしたらこちらの窓口にお並びください。」
必要書類なども窓口の職員が、
住民票の用紙に記入してくれて、
「この用紙を持って市民課でお取りください」といった次第。

公務員への批判の矛先が厳しい昨今ですので、
当然と言えば当然なのかもしれませんが、
都合が悪くなったから急に丁寧になるというのは、
サービスを受ける側としては白けてしまいます。
行政サービスと言えば何と言っても担当窓口が多すぎるため、
時間がかかるというのが一番の問題点。

サービスを受ける側がおおまかな要望を記入したら、
それぞれの担当者のPCに予約表と、
行うべき記入用紙が印刷用意されるようなシステムって、
すぐにでもできるようなきがするのですがね。

応対だけ丁寧になっても、
肝心の効率が伴わなければ、
かえって不満の種は大きくなるのになって思いました。
しかし以前に比べれば雲泥の差でしたよ。
「やればできるじゃん。」って本当に思いました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です