気付きの機会

先日のGWに本棚を整理していたら、
ほぼ日の「はたらきたい」という以前買った本が出てきました。

この本、一度読んだ時はあまり心に引っ掛かるところが少なく、
触れ込みの割には大したことないなと思った本だったのですが、
今になって読み返してみると結構面白い。
タイトルの「はたらきたい」は、
これから就職しようとしている人達に向かって、
投げかけているメッセージだけではなく、
今働いている我々にとっても、
一緒に「はたらきたい」という気持ちも含まれているんですね。

そういう気付きの機会が、
一度読んだ本を読み返してみる行為にはありますね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です