いつも機嫌よくいるのは難しい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

機嫌よくいられるといいですよね。
そりゃもちろん機嫌悪いよりか絶対にいいに決まっています。
でもね「いつも」ってあたまにつくと難しい。
ずっと機嫌良くいるってほんとうに難しいもんです。

機嫌良くいられるのって他人にそうしてもらうことではなく、
自分でそうして回りまわって人も機嫌良くなって、
結果自分に帰ってくるのでしょうね。

機嫌がぐるぐる回ってわけが分らないですが、
そういうものだと思います。

機嫌よくしてりゃ、
周りも集まりやすいし集まった人たちも機嫌よくいやすい。
そうやって機嫌のよい人が集まれば、
楽しいし面白いことも生まれやすい。

そのためにも自分で機嫌よくいようと思うのですけど、
怒ったり・哀しかったり・いい気分じゃなかったりして、
いつも機嫌よくというわけにはいきません。
「我が強くて欲深いから?」
くらいは頭でわかっているつもりですが、
そのときになると感情が先に出ちゃうんですよね。

でもね、近頃機嫌よくいられるようにって、
心がけているんです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*