釜山3日目–アイアムジャパニーズ

あっという間の最終日です。

f:id:tegecat:20120221095449j:image

最終日の始まりは屋台のフレッシュジュース。

f:id:tegecat:20120221095453j:image

カップに入っているイチゴやトマトなんかを選んで、
ミキサーでジュースにします。
韓国ではトマトってフルーツなんですよね。
それにしてもこちらの人って果物をすごく食べます。
日本もそれくらい消費する習慣があると、
生産者の人たちも外国に目を向けなくてもいいんですけどね。

f:id:tegecat:20120221123621j:image

今日はお昼すぎにはフェリーに乗らないといけないので、
午前中はバタバタとお土産を買うことにみんな集中。
約束の時間ギリギリのみんな揃い、
最後の食事と決めていた参鶏湯をいただきました。

しばらく赤い料理ばかりだったので、
なんとも優しい味わいにほっとした時間でした。
さぁ、食事も終わったしタクシーでフェリー乗り場まで直行です。

f:id:tegecat:20120221144331j:image

無事ビートルに乗り帰路に着きました。
釜山港にはまだまだ開発途中の橋脚や水族館らしき建物などがあり、
元気いっぱいな感じがします。
で、いつも帰る時、
「今度来るときはもう少し喋れるようになろう!」と思うのですが、
なかなか帰るといつもの繰り返しで、
なかなか覚えませんね。
そうは言ってもカタコトでも会話が通じた時の喜びは、
外国へ旅行に行った時の醍醐味ですから努力したいものです。
それともう一つ。
外国に行くとその国の良さも感じますし勉強にもなるのですが、
やっぱり自分は日本人なんだなぁ~と思います。
その日本の良さをきちんと外国語で喋れるようになる、
というのが私の数ある夢の一つです。
そのためには外国語だけではなく、
日本の歴史や日本の文化を知っておかないとしゃべれませんよね。
意外と外国に行って日本のことを聞かれると
なんにも知らない自分を思い知ります。
そういう思いをするために外から日本を見るのも良い機会です。
だから旅行って大好きですし面白いです。
さぁ、明日から普段通りの生活が始まります。
また旅行にいけるように頑張りたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です