不器用貧乏

ついついできちゃうもんで、
あれこれ頼まれてしまって忙しいばかり。
ほんで本来の仕事がおろそかになって稼ぐのが下手だと、
器用貧乏だとか言いますよね。

ビジネス本とか読むと「選択と集中」とか書いていて、
「そらそうやなぁ~」とか思うんですけれど、
仲のいいお客さんとかから頼まれると、
そんなの断れるわけもなく、
「いいですよ」とやっちゃうんですよね。

仕事していてそんなん簡単に「無理!」とか、
「できません!」とか言う奴に、
仕事を頼む気にはならないんですよね。

でも本当は仕事だけじゃないんです。
誰かが困っとってできることやったら、
「してあげたい」って思うからなんですけどね。

そんなの普段は思わないんですけど、
たまたまテレビかなんかを見ていて、
「オレ、ナニしてるんやろ?」って思っとったら、
仲のいい友達から
「いいやん。不器用貧乏よりか」って言われたんですよね。

ホント目からウロコがボロボロ。
マジそう思いましたよ。
誰かに何かをしてあげられるっていいことですよね。

イヤいい言葉をもらいました。
ありがとうTちゃん。
惚れ惚れするわぁ~。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です