Facebookページって難しそうです

今日福岡はめちゃくちゃ寒いです。
雪もチラホラと舞っていました。
しかしニュースを見ていると他の地域での雪の影響はすごいですね。
それに比べると寒いくらいは大したことないです。

さてさて話は変わって、
あるお客様からFacebookページを始めたいとご依頼を受けまして、
あれこれと調べております。
職業柄Facebookはやってはいるのですが、
なんとなく性に合わないと言うか、
そんなに逐一やっていることを書けないし、読めないと。
たまにウォールに書きこまれた友人の行動を読んで、
「へぇ~」と思うくらいで、
いままであまり面白いと感じたことはなかったです。

まっ、そうは言っても仕事なので、
きっちりとFacebookもページも、
活用して行く方法を模索していかなければなりません。
しかしこのFacebookページというのは、
作るのは簡単ですが、集客や購買に結びつけるのって難しそうですね。

よく感じることですが、
格好が良かったり機能的なものは、
これからも形や呼び名を変えながら数多く作られ続けると思います。

しかし本当に面白く興味をそそられるものは、
サービスを使う人の力だったり魅力なんでしょうね。

ソーシャルメディアという新しいつながりが出来て、
この次は何ができるのでしょうか?

基本は掲示板とチャットの延長で、
コミュニケーションを取る手段としては、
その当時から何も変わっていないと思います。
ただネットワークに繋ぐ環境などは劇的に変化しましたし、
人と人とのつながり方は、
ある一定のルールが出来上がりつつあるようです。

私個人の意見ですが、
一番面白くて、
全てのソーシャルメディアをつなぐものはメールだと思っています。
せっかくFacebookも仕事として接するのですから、
面白さを理解してみようと思います。

この記事を書いた人

tegecat

Webや動画の製作、PCに関することを仕事にしています。また、トレイルランニングや野菜づくり、料理なども楽しんでいます。