商品にあった売り方を選べる時代

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

明日1日行ったら三連休という方も多いことでしょう。
週末はぐっと冷え込んでホワイトクリスマスになりそうな気配ですね。

我が家はと言うとなんとかクリスマスは自宅で過ごせるよう、
只今一生懸命頑張っております。
今年こそは24時間営業のうどん屋さん行きは避けたいところです(笑)

さて今朝の新聞に「ジャパネットEV売ります」という記事が載っていました。
その記事よると三菱自動車が、
通信販売大手のジャパネットたかたと提携し、
テレビの通販番組で軽乗用EV「アイミーブ」などを宣伝してもらうとのこと。
視聴者が番組のコールセンターに電話をすると、
近くの三菱自動車の販売店を紹介してれるのだそうです。
いまや家電、健康食品にとどまらず車まで売ってしまう通信販売業界。
すごいですね。
販売に関する手続きなど法的な手続きなど、
さすがに通常の販売方法だけでは売れないかもしれませんが、
それにしても商品の魅力を端的に表現する方法としては、
通販番組というのはこれから重要な方法になるのかもしれません。

これ式に行くと、「いままでこれは通販じゃ売れないよ」と言っていた商品が、
どんどん通販番組で売られるようになるかもしれませんね。
例えばなんでしょう?
家とかですかね?
でも私が知らないだけで、これに近い話はもうあるかもしれませんね。
考えてみると現在ネットで売っていないものってないような気がします。
すごいもんですね。

今のような環境というのはものすごく便利ではあるのですが、
なんだか平たくってあまり差を感じない世の中という印象を受けます。
匂いとか感触とか五感を使って比較する時のドキドキ感が薄れているようです。

メーカーも価格や機能ばかりに捕らわれていると、
だんだん何を作ればいいのかわからなくなるし、
どうやって売れば良いのかもわからなくなるのではないでしょうか?

これからはみんなが商品や買い方で簡単で便利な方に流れるのならば、
面倒で不便な方法があってもいいはず。

本当に面倒で不便な商品や方法じゃ困りますが、
対面が基本で昔の御用聞きのような商売も面白そうですね。
商品にあった売り方が、
これからいろいろと出てくる時代が来たのでしょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*