深夜のゴボ天うどん

オープン間近のお客様の仕事でここのところ遅いです。
今週はほとんど午前様といった具合です。
朝なかなか起きにくく、
「疲れてるなぁ~」と思うと共に、
「歳?」という認識したくない現実を感じながら、
布団の中で起きれないでいます。

仕事のパターンが夜に打ち合わせをすることが多く、
そのあと外食で済ませてしまうことが多くなりがちです。
外食と言っても24時間営業のお店ばかりなので、
うどんやカレーなどという定番料理ばかり。

23時を過ぎるとさすがにラーメンやカレーは、
翌日胃が痛くなりそうなので、
決まってうどん屋さんを選びます。

福岡ではごぼう天うどん(通称ゴボ天)というメニューがあり、
大抵の人がこのゴボ天うどんを注文します。
昨日は肉うどんにゴボ天をトッピングして、
久しぶりに大盤振る舞いしてしまいました(笑)

今日はまたまた同じ店でゴボ天うどんにかしわおにぎりを注文。
外食が続くと野菜がなかなか食べられないんですよね。
あ~久しぶりに家で食事がしたいよ~と思う今夜でした。

Follow me!

深夜のゴボ天うどん” に対して1件のコメントがあります。

  1. dachan12 より:

    こんにちは。
    ゴボウ天、天ぷらのことですか?それとも、ゴボウの入った練り物のこと?
    気になります…♪(´ε` )
    外食にはあまり野菜がつかないですね。おひたしかサラダくらいしか…
    お仕事、お疲れ様です。

  2. nazobijyo より:

    ☆が消えているイイ!^^分りますその気持ち
    昔と違い、やたら☆が増えて正直満腹です。
    外食はたまにが良いですよね!ごぼ天うどん食べたこと無いです
    かしわおにぎりも知りません。生まれだけ小倉だからでしょうね!

  3. tegecat より:

    ごぼ天とはごぼうを天ぷらにしたものです。
    お店によっていろいろなバリエーションがあって、
    一本丸のまま12センチくらいのものを「どうだ!」とばかりに、
    うどんの上にのせてくるところもあれば、
    ノーマルにささがきや千切りをかき揚げみたいにあげたものがあり、
    なかなか楽しめます(^ω^)
    カリッとした歯ごたえと、
    食べていくに連れて、
    ホロホロっと汁に浮いた天かすと一緒に食べるうどんが、
    なんとも言えずおいしいです。

    意外と知られていないんですね。
    まぁ福岡のソウルフードみたいなものです。

  4. tegecat より:

    かしわおにぎりも九州の独特のものみたいですね。
    甘辛く煮込んだ鶏の身を細かく切って、人参やごぼうを細かく切ったものと一緒に、
    醤油味で味付けただしと一緒に炊きこんだものがかしわめしです。
    九州は昔からなにか特別なことがあると、
    鶏を食べる習慣があったらしく(さすがにいまはそうでもありませんが)
    消費量は多いような気がします。
    割と普通に食べるおにぎりですよ。
    もちろん僕も大好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です