切り口を変えれば

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近お会いした方からお聞きしたお話の備忘録です。

取引先の会社の方が退職されて独立するそうです。
その方はバリバリ仕事のできる方で、
かなり責任のあるポジションで仕事をされている方なのだとか。

その方から伺ったお話が面白かったのです。
その方がおっしゃるにはまだまだやりたいことがたくさんあるそうで、
その中の一つにチーママがあったり、
料理教室があったり、
食堂があったりするのだそうです。
(ここだけ聞くとなんの脈絡もありませんが、つながってくるのでご安心を。)

もともと料理が好きで、
人が集まって食べさせたりするのが好きな方なのだそうです。
いわゆる肝っ玉母さんみたいな方なのでしょうね。

その方が近頃の子を見ると、
ろくな物を食べてなかったり、
食事の時の躾ができていないなぁ~と気がついたのだそうです。
それで思いついた一つが躾入りの料理教室。
みんなで一緒に御飯を作って、
みんなで楽しく美味しく食べるというもの。
でも作るだけ・食べるだけじゃなくって、
躾や人を思いやることを教えるというもの。
そうしたらその子も栄養価の高い食事ができ、
みんなと食べる喜びもわかるし、
人を不快にさせないという思いやりも覚えることができる。
そしてなにより自分が嬉しいと。

この話を聞いて、
私は率直に面白いなと思いました。
さらにこの方の言葉で
「切り口を変えればまだまだ仕事はたくさんある」
というのを聞いた時頷くばかりでした。

現在いくつもの仕事をこなしながら、
多忙を極めている方って
きっとそれに振り回されていると思われがちですが、
そんなことはないのかもしれません。
忙しいからこそ困ったことに気が付き、
あったら喜ばれることに気が付き、
アイデアが浮かんでくるのでしょうね。

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. dachan12 より:

    こんにちは。
    躾つきの料理教室、良いアイディアですね。
    でも、料理教室にお金払って行く親子は、きっと躾もしっかりしていますよ…
    色々な境遇の子が、小銭程度で参加できるものだったら、もっと良いと思いますが、材料費もバカにならないですもんね。

    忙しいからこそ湧くアイディア、確かにm使いやすくて目から鱗のものも多いですね。
    ちょっとした不便だから、我慢していたところを解決できるものだったら、思わず飛びついちゃいます(^-^)

  2. tegecat より:

    利益を上げるビジネスモデルって本当に難しいです。
    でもなにかを作る喜びや誰かが喜んでくれたりする
    反応からまたヤル気が起きるんですよね~。

コメントを残す

*