ubuntuの日本語入力をMozcに変更する

お盆休みの2日目。
特に予定もなくゆっくりと遊んでいます。

そんな日にうってつけなのが、日頃できないようなパソコンの設定やインストールなど。
で、やったのが家で使っているubuntuの日本語入力の変更。
標準で入っているAnthy。
この入力システムは本当に使い物にならなくって、いらいらしちゃうもの。

いろいろ調べていたら近ごろWindowsで使ってるgoogleの日本語入力システムのオープンソース阪のmozcがあることを知り入れてみることに。

まず調べてみるとmozcをいれただけではダメなようで、
ibusも一緒に入れないといけないみたい。

Ubuntuソフトウェアセンターで[ibus-mozc]と検索すると、
Mozc engine for IBus-Client of the Mozc input method
が出てくるのでインストール。

次にシステム→システム管理→言語サポートから、
キーボード入力に使うIMシステムからibusを選ぶ。

次にシステム→設定→キーボード・インプットメソッドを選ぶと、
ibusの設定が開くので、
インプットメソッドタブを選び、インプットメソッドの選択からMozcを選び追加する。
そのときAnthyより下になっていたら上にしておく。
これで入力システムが、AnthyからMozcに変わります。

使ってみるとAnthyとは雲泥の差。
かなり快適になりました。

これでかなりUbuntuも使えるようになりました。

参考サイト
404 Not Found

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です