直方の星 魁皇

昨日も書きましたが、台風6号はゆっくりゆっくりと進み今度は南下する予報円となっています。
この台風どこにいくんでしょうね?
そのあと北上し東北にもいくかもしれませんね。
とても心配です。

昨日大関魁皇が引退を表明し今日正式に記者会見がありました。
地元直方でも盛り上がっていたようです。
晴れ晴れとした表情の魁皇にやりつくした感を感じました。
素晴らしいですね。

現在38歳ということですが、現役力士の中では大ベテラン。
風格すら感じますね。

私は彼のニッと笑った表情が大好きでした。
きっと皆に好かれる人柄なんでしょうね。
魁皇の引退で大関以上の日本人はいなくなりました。

国技と言うことで優遇され、いろいろな問題を抱えている角界ですが、魁皇の引退を機にまた相撲界を背負って立つ日本人力士がでてくるように願います。

魁皇が親方になり抱負を聞かれると、
「(角界は)きびしさがあるからこそ、いい世界。それを残していきたいし、うまく伝えたい」と言っていました。
また、相撲人生については、
「23年間の相撲人生は長い。簡単には振り返れないけど、すべての人に感謝したい。言葉にできないほど感謝でいっぱい。魁皇としての人生は最高でした。」とコメント。
この感謝の気持ちが魁皇という人をあらわす言葉のような機がします。
飾らずにどこか少年のような表情を見せる人気者の力士魁皇。
また見ていておもしろい力士がいなくなってしまいました。

お疲れ様でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です