切ない気持ち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

6月ですね。
この月が終われば今年も折り返しです。
今月もしっかりと過ごしたいものです。

さて今日いつもお世話になっている自動車修理工場さんにオイル交換に行ったところ、唐突に今月で店を閉めるといわれました。
この不況で売上が下がり、同業者も閉めていっているところが多いのだそうです。
しかも30年以上営業しているところが閉めているのだそうです。

今の車は故障知らずでほとんどメンテナンスの必要がなく、今までだったらある程度の顧客を持っていれば、定期的な修理などで売り上げが見込めていたものが、今は全くそういうものがなくなったのだそうです。
大手も車検やメンテナンスに参入してきて利幅も減少し個人でやっていくには、ほんとうに厳しい時代なのだそうです。

商売のやり方が大きく変わってきているというと言えばそれだけなのでしょうが、なんだか切ないですね。

世の中が安いものにばかり走り、小回りの利く個人店はどんどん商売をすることが難しくなり、潰れている現状です。
他の業種にしてもガソリンスタンドしかりスーパーしかり。
結局損をするのは消費者なのだと思うのは私だけでしょうか?

反面、その社長は借金してまでは経営していないそうなのでその後のこともちゃんと考えておられました。
自営業で辞めれる人というのはまだ良いほうなのかもしれません。
ほとんどの個人経営者は、売上が下がり利幅が取れない。
せっかくの売上金も支払いにまわるだけで給料も取れない。
そのうち支払いが焦げ付き借金してまで支払いに回し、
何をやっているのか良くわからないなんてことになると何をやっているのかわかりません。

その話を聞き、なんだかとても切ない気持ちになってしまいました。
失恋とも違うなんといってよいのかわかりませんが、胸の奥がズ~ンとするような気持ちです。
その厳しい時代を生き抜いていかなければなりませんが、消費者目線を忘れずにみんなが喜べるようなサービスを目指したいと思った1日でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*