あくまき作りを取材

あくまきってご存知です?
鹿児島の保存食で、節句のときなどにちまきとして食べられています。
作り方はもち米を灰汁につけ、竹の皮に包んで炊き上げます。

以前は兵糧にも使われ西郷さんは大好物だったという話も残っています。

アルカリ性食品で体にも良くちょっとクセはあるのですが、きな粉をつけてたべるとお餅のようでおいしいです。

そのあくまきを作っているところを取材してきました。

近々詳しいページをアップしようと思っていますが、そのまえにちょっと紹介させていただきました。
f:id:tegecat:20110522100838j:image

あくまきはここのページでも買えますよ。
no title
興味のある方はお試しくださいね。

この記事を書いた人

tegecat

Webや動画の製作、PCに関することを仕事にしています。また、トレイルランニングや野菜づくり、料理なども楽しんでいます。