さきほど東海地方で震度6の地震がおきました。
被害がないことを祈るばかりです。

森口博子さんがツイッターでこうおっしゃっていました。

福岡の友人が「普通に暮らしていて申し訳ない」と。「違う!」元気な人は元気でいて。でないと社会が病んじゃうから。健やかに助け合わなくては。誰も助けられなくなる。悲しみの共鳴を出来る事のパワーに変えて。今、勇気をもって日常を取り戻さなければ人助けもできない。役割と順番があるはず。

昨日敢えて平常ということを書きましたが、問題は長期化することは間違いありません。
何度も書きますが、今揺れ動く感情のまま動くのはやめた方がいいと思います。今後我々がやらなければならないことは必ずあるはずですから。

健やかに自分の仕事をしっかりやりましょう。
これから起こる経済の停滞を吹き飛ばせるくらい、平常でいる我々が頑張っていかなければいけません。

明日冷え込みがひどくなるようです。
どうか暖をとれる場所が数多く設けられ、人々が笑顔で暖をとれますように。
どうかひもじい思いをする人が少なくなりますように。
福岡から毎日おろおろしながら心を寄せています。