メキシコのお話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メキシコ旅行に行った人から話を聞きました。
その話が面白かったです。
だってメキシコについて知らないことばかりばかりですからね。
以下聞いたことです。

  • 首都メキシコシティは盆地になっているそうです。
  • 主な交通手段は車だそうです。
  • ですので排気ガスなどが街に溜まりやすく、公害問題になっているそうです。
  • なので、10年くらい乗った古い車とかは、1週間の中で乗車してはいけない曜日が設けられたりしているそうです。
  • 主食はトウモロコシ(なかなか日本人の口にも合うそうですよ。)
  • メキシコシティの人口は約2000万人!!東京の約2倍です。どれだけ人口密度が高いかわかります。
  • ガソリン代は日本円に換算するとおよそ50円ほどだそうですが、それでも現地の人たちにとって安いものではないらしいです。
  • 宿泊されたのはカンクンというリゾート地だそうです。
  • 観光も重要な産業
  • リゾート開発にも力をいれているようで、北米やヨーロッパなどからの観光客をよぼうとしているとのこと。
  • 以外にもメキシコ人は勤勉でよく働くそうです!
  • 日本の企業も多く参入しているそうです。
  • 成田からメキシコシティまで直行便が出ている。

今日の話はメキシコについて知っている人にとっては、「そんなこともしらないの?」って思われるかもしれないけれど、私メキシコに対してまったく知識がなかったもんで、面白かったです。
ちょっと興味がでてきました。でもメキシコ行く前にまだまだ行きたいところがいっぱいありますけどね。

なんだか話を聞いていたら旅行に行きたくなっちゃいました。今だったらどこにいきたいだろう?ベトナムなんかいいですね~。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*