歳だと感じるとき

いやね、そりゃ感じるときなんてしょっちゅうなんですけどね。
でも引きずるくらい「わぁ~」って思うときがあります。

今日、頂き物でお肉をいただきました。
それで晩御飯は焼肉に決定!
お肉を見てみるとそれは見事なさしの入った霜降りのお肉でした。
しかしねぇ~、近頃いい肉ってあんまり食べられないんですよねぇ。それは自覚していたんです。
で、実際に焼肉にして食べてみると「旨い」んです。
たしかに「う・ま・い!」
肉質はきめが細かく、油もさらさらとしつこくなく「あっ、今日はいつもよりも多く食べられるかも」と思った矢先、4切れくらいでギブアップ。そのあとキャベツだの玉ねぎだの野菜を中心に食べて終わりました。

食べられないのはわかっていても、それ以上に食べられないのはショックです。わかっていてもいつも頭にあるのは高校生のころに食べても食べても「まだ入りそう」と思えていたころがあるんですよね。
いったいあれから何年経っているのか!!

しかしですねぇ、人間って昔のよかったころを基準に物事を考える癖があるみたいなんですよね。
いわゆる成功体験ってやつ。
一杯食べれたことと、努力して成果をあげて成功した人のことと比べたら失礼な話なんですけれど、うまくいっていた想い出は置いておいて、「今できること」、今食べられる分だけ食べたらいいんだなと思っちゃいました。

成功はすばらしい。でも成功は続かない。そこで止まったらアカンのやね。

f:id:tegecat:20101205005316j:image

この記事を書いた人

tegecat

Webや動画の製作、PCに関することを仕事にしています。また、トレイルランニングや野菜づくり、料理なども楽しんでいます。